なおみ庵

雀がちゅんちゅん

いろはの食べ残したえさをベランダに撒いてやると、
次の日くらいに、雀たちがやってきます。

しばらくどこからか様子を見ていて、大丈夫と思ったら
来るのかしら?

この週末、ヒロシとあやは、私より観察していて、
昨日と同じ親子が今日も食べに来てるというのです。

それがこの子たちで、一番右端がお母さんだそうです。
(お父さんかも知れないけど)

いつも一緒

子どもたちは、もう充分、親よりも大きいくらいなのに、
親の口からエサをもらおうと、ぴぃぴぃとにぎやかに鳴きます。

あまり鳴いたら、近所の人に迷惑かも・・って思うくらい
やかましく鳴くことも。
まあ、苦情がきたら、私は素直に謝ります。
だって、見てたら本当に雀もかわいいんだもーーん♪


ちょうだーい!


親がせっせと食べてると、子どもがお母さんの前に
回り込んで、ちょうだいちょうだいってまとわりついている姿は
人間とかわらない感じです。
子どもは、ぶるぶると羽をふるわせる様子もまたかわいい♪

驚かせないように、部屋の中の私たちの方が
そぉ~~っと見ながら、写真を撮りました。

おかあさ~~ん

お母さんはどこかに飛んでいって、子どもだけが残ることも・・・。

野生の鳥は、警戒心を解くことはないだろうけど、
昨日より、今日の方がなんだかゆっくり過ごしていたような
気もします。

一羽のスズメ

だって、この子はこの位置に、20分くらいいたように思います。

そして、我が家のいろはをかごごと、ベランダの近くに置くと、
雀が数羽来たとたん、大パニックで、暴れました。

怖いよ・・

こんな風に目がちーーっちゃくなる感じ。

でも、もうすぐに慣れちゃう。あとは、何羽来ようが、
ちゅんちゅん鳴こうが、いろははおかまいなしです。

もっと雀ちゃんたちとおしゃべりできたらいいけどなあ。
やっぱり鳥語は話せないみたい。

いろはは、鳥の中での社会性は乏しいけど、
人間大好き、それがこの子の個性と思って、
このまま元気に育ってくれたらいいや・・って思っています。





Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント