なおみ庵

もっとゆっくりは難しい

太極拳の先生がテープをくれて(CDじゃなかったのよね・・・)
曲に合わせて練習してると、うちのリビングは異国情緒が漂って、
そんな中帰った来たヒロシは何が起きたのか?って目を白黒させてます。

この飽き性で、何事も三日坊主どころか二日も続かない私が、
この3ヶ月間、毎日毎日練習してるって、我ながらびっくり!

ほんの数十分のときもあるけど、毎日身体を動かせるようになったことは
いいことだろう・・・と思う。

テープの中に「練功18段」っていう、かなり古いものらしいけど、
日本で言うとラジオ体操みたいなのが入ってた。

資料ももらってたので、テープに合わせてやってみようと思ったけど・・・。

テープから聞こえる中国語がまったく・・・まったく聞き取れない。

「左右開弓」の「ズウォ ヨウ カイ ゴン」って言ってるのか、
「双手伸展」の「シュアン ショウ シェン ズァン」って言ってるのか
ぜーーーんぜんわからない。
順番で言えば、どちらかのはずなのに、何度聞いてもわからなーい。

北京に住んでいた従妹が「中国語の発音はかなり難しくて、日本語にない
発音があります」って言ってたけど、しゃべるなんてとんでもない、
ヒヤリングもできませんです。

さっさとあきらめて、また太極拳の練習した。
これもまったく音楽に合わず。
もっとゆっくりやらないといけないんだなあ。。。

普段、仕事では「いかに速く出来るか」っていうことを考えてばかりなのに
もっとゆっくり・・・っていうのは、かなり難しい課題です。




Comment

ヒアリングは・・・

発音の数倍難しいです。
遅ればせながら、blog開設おめでとうございますv-315
どこが飽き性なんですか?!
庵がこんなに長く続いているのに!
しかも、太極拳もいい習慣になっていますし。

中国語のヒアリングはとても難しいです。
聞いたことのない音は聞き取りづらいですね。
さらに、12億人のごく一部の人しか標準の発音をしません。
北京とその以北・東北地方の人だけです。
標準語を話していても、その発音はいろいろです(含む私)。

でも、おねえちゃん、カタカナはばっちりあっていますので、
何度か聞いているうちに聞き取れると思います。

2008.06.14(Sat) 22:34       じゅんこ さん   #-  URL       

そうなんだ!

じゅんこちゃん、コメントありがと♪

ヒヤリングの方が難しいのね。

中国語の一片を聞いて、じゅんこちゃんのコメントを読み、
中国の広さと奥深さを感じました。
広大な国土に、12億人(本当はもっといるよね?)の人が住んでるってことは
本当にすごいことだね。


太極拳を続ける限りは、ちょっとは中国語に慣れないとなあ・・・と思うけど、
くじけそう。日本語にない漢字ばっかりやもん~~。

急激な進歩は望めそうにないけど、庵と同様、休みながらでも
ぼちぼち続けることにします。

2008.06.15(Sun) 07:48       なおみ@庵主 さん   #-  URL       

No title

ゆっくりうごくって!難しそうだぁ~(><)
5分でいいから毎日!!大事なことだそうです(^^)
持続は力だねぇ~!!

2008.06.17(Tue) 09:20       acha さん   #-  URL       

速いより・・・

でも私には速い動きより、ゆっくりの方がまだできそうな気がしてるねん。
中心がずれてぐらぐらしたり、震えたりするけど・・・(笑)

そうなんだ、5分でもいいんだ、続けるのがいいのね?
achaにそう言ってもらったらなんか力沸いてきたわ~♪

2008.06.17(Tue) 11:25       なおみ@庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント