なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃべりは大事だよね

インコのことを調べているうちに、鳥かごカバーを作ろうと思い立ち、
久しぶりに針仕事をしてみました。

生地を買って、ほかの材料を買って、久々に実家に寄って
母に「おやすみカバーを作ろうと思うんだけど」って、
紙で作った小さな型紙を見せた。

すると、母は「ここは全部ぐるりとバイアスつけて、
端の処理はこういう風にして」「ここは袋縫いにしたらいいわ」とか
私がほんの少し話して、型紙を見せただけで、
1を話して10を得るというのか、瞬く間に私が作ろうとしているものを
理解して、的確なアドバイスをくれた。

母の普段話す言葉はめちゃくちゃ、あれとかそれとかばかりで、
話題はあちこちに飛ぶ、メールの文章もはちゃめちゃで
とんちんかんなのに、洋裁の話になったとたん、
今までぶれてたレンズの焦点がぴたっと合ったように、
きちんとよどみなく話す様子に驚いてしまった。

あとで聞いたら、その場にいたあやも普段と違うおばあちゃんだと
思ったらしい。

高齢の人と話をするときに、何か自分が自信を持ってできる話題を
知ってくれている人がそばにいるかどうかって、
かなり重要なんじゃないかなあって思った。

ただの世間話だけをするんじゃなくて、もっと深い話ができる相手が
いるかどうかって、大事なことだと思う。

最近、おしゃべりって大事だと思うようになってきた。
脳の衰えとかが気になる年齢になってきたせいかもしれないけど。

ただ自分の言いたいことだけをしゃべってる人の相手は疲れるけど、
本来会話って楽しいものだと思うねん。
そのためには、私ももっともっと言葉を知って、言葉を磨かないとね。

おやすみカバー製作の顛末はまた後日・・・・。





Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。