なおみ庵

重なる休日

私は私のGWがやっと始まり、5連休中なんですけど、
なんとヒロシも今日、GWの代休を取って休みだった。

なんで休みが重なるねーーん!と思ったけど。

仕方ないので、ふたりで大阪に出かけた。

梅田に着いたのが12時前で、それからヒロシが早足になってるので、
私も早足でついていった場所は北新地。

言わずと知れた夜の街ですが、昼間は閑散としています。

せまーい路地があって、ゴミを出してる人あり、飲み物の配達してる酒屋さんあり、
夕べの狂騒のあと?店先の花輪が片付けられているところだったり。
高級そうな美容室があって、皆さん夕方にはここに集うのかしら?と想像したり。

夜の北新地は知らないけど、なんだかどろどろの人間模様を想像しちゃった。
おもしろかったけど。米倉涼子の「黒革の手帳」を思い出した。

それから食べに入ったお店は、その北新地の雑居ビルの1階にある
おでん屋さん「万の卯」で、夜ならひとり1万5千円~かかるらしいねん!
どんなおでんが出てくるんだろう??

お昼のメニューは「親子丼」と「他人丼」の二品だけ、
カウンターに10席、テーブル席が10席の小さなお店ですが、
真っ白の割烹着(?板前さんのような服)を着て、ネクタイを締めた男性が
きびきびと働いている姿は気持ちいい。

真っ白のカウンターテーブルも清潔そうで、高級店に来たって気分は充分味わえた(笑)

サラリーマンやOLさんで、すぐに満席に。
だから早足で来たのね。

カウンター席に座ったから、目の前で調理してるので、
ヒロシが私に「技と味を盗んで帰るんやで」って言うけど。

お肉と玉ねぎと椎茸と葱が入ってて~~~最後に卵でとじて~~。

私のやり方と変わらへんやん(笑)
味はとってもあっさりしていて、上品でした。

千円の親子丼、初めて食べたけど、
私の親子丼は売り物にならんなあというのはよくわかりました。


Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント