なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューーブ・アウト!

お尻にチューブを差し込まれて一週間が過ぎたヒロシ。

先週の土曜日あたりに、もしかして外してもらえるかとちょっと期待してたんだけど。

「まだチューブ・イン」って言ってた。

傷口はガーゼで覆ってるから見えないのだけど、この前ちょっと覗き込んだら
バッテンに切られてて、その中心にストローのようなチューブが
ねじ込まれてた・・・。

「ひえぇぇぇぇ・・・」と、ちょっとかわいそうになって、コーヒーいれてあげました。

晴れて今日、チューブを外してもらえたそうです。
「祝・チューブ・アウト」って、昼休みにメールが来た。

でも、まだ傷口の処理があるからお風呂には入れないらしい。

思ってたより重症で、思ってたより長くかかったけど、なんか笑ってしまった10日間だった。

片方のお尻だけが腫れて、メスで切られて、チューブを入れられるなんて
友達に話したら「すごく痛そうで気の毒だけど、笑ってしまう」って言ってた。
私も同じ気持ち。

病気もその人に合ったものが選ばれているんだろうか。
ヒロシらしい病気だったような気がする。





Comment

そう言えば

マシンが頭を切って縫った時も
メロンみたいなネットかぶって、笑えたなあ・・・

いやでも、そんな重症だったとは・・
笑ってゴメンなさい、お兄様(笑)

2008.06.11(Wed) 22:30       のりこ さん   #-  URL       

仲間ね・・

確かにマシンにもそういう要素はあるな・・・・

ってか、私らの周りの人ってみんなそうじゃない?
ということは、私らがただ突っ込みたいだけなのかしら?


笑える程度の病気やケガなら、まあいいってことよね。

2008.06.12(Thu) 07:21       なおみ@庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。