なおみ庵

演奏会を聴く

20日の金曜日、友達のダンナさまであるがんのすけさんが
演奏会に出演されるというので、仕事が終わってから聴きに行った。

演奏会があるのは、前から聞いていたけど、
仕事が終わるのがぎりぎりの時間になるんじゃ?とか思ったり、
直前に私が風邪を引いたりしてたので、どうなるかと思ってたけど、
当日はちょっと早く仕事も終わったし、私の風邪も治ってたので、
なんだかちゃんと行けるような設定にしてもらった感じで、
そういうときは、やっぱり行ったらいいことがあるんだなあ~。

がんのすけさんはトランペットでの出演だったけど、
最初の音を聴いただけで、「あ~~来てよかった!」って思っちゃった。

音楽的なことはまったくわからない素人なんですけど、
なんというか、あの日の演奏はすべて、胸に染み入るようでした。

聴きながら、今の私はこういう実感を求めてたんだなあ、
こういう時間がずっとほしかったんだよなあ、って思ったのよね。

やっぱり生で聴く音楽は最高です。
音楽が人を癒すってこういうことだ、と思った時間でした。

がんのすけさんが入っておられるのは、アマチュアの楽団ですが、
地元の中学の吹奏楽部とのセッションもあり、その中のメンバー表に
すずさとちゃんの娘さんの名前があるじゃないか。

ああ、忘れてた(笑)もう中学生なんだ。

・・・ってことは?すずさとちゃんも会場に来てるのかなあ?って
メールしてみたら、演奏が終わった頃、「ロビーで会わない?」って
返事が来ました。

いやあ~~嬉しかったあ~~~!
まさか、こんなところで、数年ぶりに我が親友と会えるなんて!

もうしゃべる、しゃべる!すずさとちゃんの娘さんもなんかもう
おばちゃんトークに引きずり込んで・・・楽しかったあ~♪

帰り道の自転車は、予想以上の寒さだったんだけど、
気持ちは軽やか♪

ステキなプレゼントをいただいた気分でした。

普段なら週末近い金曜は、バテバテモード全開なんだけど、
気持ちが元気だと、身体も元気になれるもんよねぇ。

がんのすけさんご家族、すずさとちゃん・・・私に元気を与えてくれました。
皆さんに感謝、いい一日をありがとう。


少し元気になった私は、ひっっっさしぶりに、今日は家族で
買い物と食事に出かけました。

よしこさんのお参りにも行かせてもらって、また涙がこぼれたけど、
今日お寺さんが言われたように、仏さまを安心させるためにも
残されたものは、元気に過ごす一歩を踏み出さないといけないなあと
感じています。


今日は、私のダンナ・ヒロシ、47回目の誕生日でした。
この人と出会えて、一緒に歩んでいけることにも感謝します。


Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント