FC2ブログ

台風21号


神戸の震災のとき、地震の怖さを思い知り、
その後の火事の悲惨さも見た。

東日本のときは、地震に加えて、津波の恐ろしさに震える思いだった。
熊本の地震で、後で来る本震の怖さも知った。

西日本豪雨では、雨の、水の怖さ。

そして、今回の台風21号では、強風と高潮の怖さを目前で見ました。

うちは、埋め立て地の13階建てマンションの9階で、
障害物もない南西向きの部屋で、
これまで20年、何度かの台風の風雨も凌いできたけれど、
今回が今までで最強でした。

前もって、ベランダのものはすべて屋内に入れ、
できる備えはしたつもりでしたが・・・・。

唯一ベランダに残ったエアコンの室外機が転がって、飛ばされ、
ホースだけでつながった状態になり、
でも外に出るのは危険なので、
どうかちぎれて飛んでいきませんようにと祈るだけ・・・・。

IMG_1031.jpg


それに、風で窓ガラスがしなるのも怖かったです。
元々、風に強いガラスが入ってはいるものの、
もしかしたら、破れるんじゃないかと、ほんと心配になった。

その間も、部屋が揺れる、揺れる・・・・。
震度3くらいには感じました。
階下には、どんどん水が押し寄せてくるのが見えて、
それも恐怖でした。

恐怖心のあとには、脱力感・・・。
うちの後片付けなんて、大したことはなかったけど、
これが土砂で埋まった家だったら、どんな気持ちになったんでしょう。
私の想像さえ及ばない境地に思えました。

IMG_1032.jpg

翌朝、どの港から流れ着いたものか、コンテナが漂着。
(写真下部の茶色くて、四角いもの)
これひとつでも大きな損害ですよね。

うちは幸いにして、インフラに支障はなく、
生活に大きな影響はなかったけど、
その後に北海道で、大きな地震が起き、
日本列島どうなっちゃうんだろう。。。って思います。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。



毎日、うちのベランダに来ていた3羽のスズメが心配だったけど、
翌朝には変わらない姿を見せてくれて、心底ほっとしました。
「君たち、いったいどこで、頑張ってたの?」って
聞いてみたんですけどね、教えてくれませんでした。

今回、かなりの風雨の中もウミウが一羽飛んで行くのも見たし、
野鳥のたくましさが頼もしく、励まされる思いがしたのでした。

塩水に浸かった樹木は、葉が茶色くなって、毎日大量に
落ちています。
この木々たちも再生してくれますように。

この夏の日本列島は「記録的な」とか「今まで経験したことのない」とかいうような自然現象が起きすぎです。台風と言えば幼い頃、停電に備えてろうそくやおにぎりなどがテーブルに並び、日常と違う雰囲気に少しワクワクしたものがあったけど…今では恐怖でしかない。備えあっても憂います。

No title

ほんとに、すごかったよねーーーー!!
網戸と物置のフタが飛んだくらいですんで良かった(^^ゞ
ひどいときにベランダに出てしまったけど
めちゃくちゃ怖くて、その後は洗面所に1人で膝を抱えてました(T_T)
その時にLINEで相手してもらえて、とても心強かったです。ありがとうございますm(_ _)m

美衣子さんへ

ほんと怖かったよねぇ。。。
昔の台風も大人は大変だったのかも知れないけど、
膝まで水に浸かってもなんとなく楽しかったのは、
子どもだったせいかなあ。

備えあっても憂いあり、まさに!
被災地と呼ばれない私たちでさえ、こんな気持ちになる
自然の力は大きいね。。。

のりちゃんへ

いや、ほんま、あのさなかに外に出るなんて、
のりちゃんも網戸やふたと一緒に飛んでいくところやったで!
無事でよかった。

非常時にも繋がれるLINEのありがたさは
私も身に染みました。
向かいのマンションに居ても、あんなときはなんもできないもんね。

No title

ごめんなさい、この記事を拝読して、初めて今回の台風の怖さがよくわかりました。
自分の家の室外機が飛んでいきそうになったらと思うと・・・
もしも、家に物が飛んできてガラスが割れても、
水位が上がっていてどこにも逃げられないとしたら・・・
いつそういう事態が自分に起きても不思議ではないですね。
おねえちゃんやお友達にひどい被害がなくて、本当によかったです。

じゅんこちゃんへ

かえって、心配掛けちゃいましたね。ごめんね。

今はすぐに映像が放送されたりするけど、
やっぱりね、実際体験するのは、全然違いますね。
今回ばかりは、みんな「怖かった」って話してます。

甲子園に住む友達は、丸一日停電してたのに、
甲子園浜で中古車が大量に燃えたので、
あまりのにおいに、窓が開けられなかったそうです。

近くの職場に勤める友達は、仕事中に屋根が飛んだそうで。。。
こわいよ~~!

信号さえなかなか復旧せず、あちこちで
警察官が手信号をしていたり、
救急車も連絡が取れなかったみたい。

本当に、日本のどこで起きるか、わからないので、
じゅんこちゃんもどうぞ気を付けてくださいね。

Secre

プロフィール

なおみ

Author:なおみ
夫・ヒロシ、娘・あやと日々の暮らしを綴っています。
セキセイインコのいろはは2018年5月に虹の橋を渡りました。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

愛鳥活動

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: