なおみ庵

艱難汝を玉にす


新聞を読んでいて、とか、たまたま立ち読みした本屋さんで、とか
同じ言葉が目に飛び込んでくることがあります。

それはきっと、神様が私に何かを伝えようとしてくれているんだ、と
思うことにしています。

最近は、「艱難汝を玉にす」という言葉が何度か目に入ってきました。

ふと気が付けば、「しんどいなあ」
「なんでこんなにつらいことが続くのかなあ」
「楽しいこと、ちっともないなあ」と嘆いている自分がいて。

でも、今、私が持っている幸せを数えたら、たくさんあるじゃないか、と
思い直して、日々生活するようにしています。

そして、もうひとつ大切に思うのが、できるだけ声を上げて笑うこと。


時々、指が腱鞘炎か?と思うくらい痛くなるので、
「手が痛い!これじゃピアノ弾かれへん!」と言ったら
ヒロシに「ええやん、バイオリン弾けるねんから」と言われました。

こんな程度のことでも、大声で笑ったらすっきりした。

おもしろいネタ持ってる人も私に知らせてほしいです。

Comment

No title

手が痛い時に「ピアノひかれへん」というフリをする
なおみちゃんがなにより面白いです(笑)

そういや声をあげて笑うこと、なくなったな~(^^ゞ
子供達が家にいたころは、よくあったのに。
ただ、笑うのと同じくらい怒ってましたけど(笑)

2018.02.05(Mon) 08:33       のりこ さん   #-  URL       

のりちゃんへ

ふむ。のりちゃんに面白いと言われたら
自信がついたぞ(笑)

そうやねぇ、子ども達が小さい頃は、
よく笑って、よく怒ったわねぇ。。。

声を上げて笑うのは良いですよ~。
ヒロシはよく夜中にテレビを見て笑ってるけど、
世の中にお笑い番組が増えているのは、
それだけストレスを抱えた現代人が増えているんだと
思います。

2018.02.05(Mon) 10:22       なおみ さん   #-  URL       

No title

こんにちは
シンクロニシティといわれるものですね
私もひとつの言葉が何度も目の前に現れることがあります
不思議ですよね~
たまに逆にそれを利用して
あれってなんて言うんだっけ??と思うことを
きっとどこかで教えてくれると信じていると
翌朝の新聞に出てきたとか、ドラマの台詞で出てきたとか
そういうこともあります
不思議ですよね~

大笑いですか、言われてみればあまりないなぁ
お腹抱えて笑ったのなんて思い出せないくらいです
そういうのって人と関わって初めて成立することで
外で働くとか友達と会うとかしないとまずないですもんね
あ、テレビとか映画とかあるか・・・
なおみさんの場合は素敵な旦那様がいらして何よりですね^^
腱鞘炎?お大事に!

2018.02.09(Fri) 11:11       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ayameさんへ

こんにちは。
あれってなんて言うんだっけ?と思って
教えてくれるのを待つなんて!
すごいわ。さすがだわ。
私なら、何の言葉を探していたのかさえ、
すぐに忘れていると思います・・・・。

大笑いってなかなかね、ないですよね。
笑える気分にさえなかなかなれないときもありますが、
そういう時でも、わざとでも声に出して笑うのは、
一瞬でもすっきりするもんだと今回わかりました。

2018.02.09(Fri) 12:04       なおみ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント