なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドメイドギルド講習会


自分をいかに機嫌よく過ごさせるかが
体調維持に直結するので
最近、いろいろと煮詰まることがあり、
気分転換も兼ねて、乳液作りのワークショップに
出掛けてきました。

2年前にアロマハンドトリートメント教室で教えてもらってからは
ずっとアロマ化粧水を手作りして、使っています。

薬局で手に入る材料(精製水、グリセリン)と
多少のオイル(椿油やスイートアーモンドオイル)に
好きな精油を入れて混ぜるだけ、手軽で安価な上、
私の肌には快適です。
乾燥するこの時期は、家族みんながじゃばじゃば使っています。


今回は、フランキンセンスの乳液作り。



実験するような準備がされていて、
ビーカーや計量カップで材料を測ったり、ガラス棒でまぜまぜしたり、
湯煎したりして、90mlの乳液が出来上がりました♪

アロマオイルには様々な効用があります。
フランキンセンスには、悲しい心を慰めて、不安を和らげる、
咳や気管支炎を和らげる、身体を温め冷え性の改善、老化した肌を活性化
などの効果があり、今回もうひとつ使ったパルマローザには
不安定な情緒を鎮め、気持ちを明るくさせる、感染症の予防、
お肌の皮脂と水分のバランスを正常にするという効果があるそうです。

アロマオイルは、同じローズからでも赤いバラと白いバラとでは違うし、
生産地によっても香りが違うそうで、
聞けば聞くほど奥深い、植物の世界です。

けれど~水と油を乳化させる乳液は、作業工程が長い上に
(参加されてたお上品なマダムが、泡立て器で混ぜる工程で
ものすごい勢いでシャカシャカされてたので、ちょっと笑いそうに・・・)
材料もパーム乳化ワックスとか、キサンタンガム、シアバターなど
たくさん必要なので、今後自分で作ることはなさそうです~。おほほほほ。

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。