なおみ庵

森林公園 バードウォッチング


快晴の土曜日、仕事のシフトを交代してもらって
ひとり、バードウォッチングの会に参加してきました。

コープが主催の「わくわく・ドキドキ・まなび隊」という
子供向けのイベントだったのですが、
大人だけの参加でも良いと言ってもらって、
野鳥の会の人の解説を楽しみに
わくわく、どきどき、楽しみました。

県立公園の入り口にある看板。

IMG_3258.jpg

何日にどんな鳥が目撃されたか記されていました。
看板の真ん中の写真の「ルリビタキ」とか見たい~!!
高まる期待。

最初に見たのは、掛けられた巣箱に出入りする
シジュウカラ(四十雀)
小さな穴に出入りしているのがかわいい♪

野鳥の会の人の
「名前の覚え方としては、『私の財布はシジュウカラ』と覚えます」
というセリフ。子どもには全くウケてません。

池の近くに来て、カルガモが仲良く泳いでいました。

IMG_3260_20170305181919bad.jpg

鳥の写真は撮れないと思ってたので、
これが唯一です・・・。

近場ばかり鳥を探していると、上を見上げて
「あれはミサゴです」と説明され・・・。
はるか上空を旋回してる黒っぽい鳥としか
認識できないのに、すごいな~と思ってたら
「違いました、ノスリでした」って!
どこがどう違うんだ??どうやって見分けてるんでしょう?

他には、キジバト、ヤマガラ、トビ、シロハラ、マヒワなどが
見られました。
中でもシロハラはとてもたくさん来ていて、
落ち葉のあたりをついばみながら歩く姿が見られました。

ルリビタキも出ていたのですが、私は見つけられず。

家に帰って、「マヒワが出てさ~みんなきゃあきゃあ喜んで」と言ったつもりが
「マフィアが出てさ~みんなきゃあきゃあ・・」と言い間違えてしまい、
ヒロシもあやも「ええーーーっ!すごいな!公園で見たん?
黒づくめ?」とか、さんざん突っ込まれました。

IMG_3303.jpg

快晴だったのですが、さすがに日陰は冷えました。
お天気が良い日は、海がきれいに見えると言われますが、
鳥も、特にかわせみなどの色の鳥もお天気がよい日が
きれいに見えるそうです。
それを専門用語で、なんて言うか、聞いたのに、
メモするの忘れました。

今回の催しは、10時に集合だったのですが、
もうその時間だと、鳥たちは朝ごはんを食べ終わって、
のんびりと木陰などで休んでいることが多く、
見つけるのが難しいとか。
やはり、早朝、餌を探して飛んでいる時間が見つけやすいそうです。

子どもさん向けのイベントだったので、
いろいろと残念な点がありましたが、
たまたまご一緒になった、一人で参加されている方が
とても物知りで、たくさんのことを教えてもらいました。

鳥のことだけでなく、バス道でも
「ここの田んぼは、近所の広田神社に奉納する稲を
栽培している田んぼなのよ」などと、地元の私が知らないことも
たくさん教えてもらって、とっても有意義で楽しい時間を
過ごせました。

森の空気を吸って、鳥たちと楽しく過ごし、
久々に作ったお弁当を食べて、
家に帰ってからお昼寝したのは、既定路線でありました。











Comment

インドア派のなおちゃんが何と健康的な⁈
マイナスイオンを浴びた後のお昼寝は最高ですよね〜〜
野鳥の知識はほとんどないけど、森を歩きながら聴こえてくる鳥の鳴き声にはホント癒されます。
この写真は甲山ですか?
機会があればバードウォッチングに連れてって下さーい。

2017.03.08(Wed) 15:35       mimoza さん   #-  URL       

mimozaさんへ

いくらバードウォッチングでも
自分でもドタキャンするんじゃないかと心配でした。
(そのくらい運動不足のインドア好き)

そうそう、バスを乗り継ぎ、甲山森林公園に行きました。

帰り際、「ツツピ~ツツピ~!」って
はっきりと四十雀とわかる鳴き声が見送ってくれて、
またまた幸せな気分に~。

mimozaちゃんの脚力についていけるようにならないと!
今回6000歩なのに、かなり疲れたよ(笑)

2017.03.08(Wed) 18:36       なおみ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント