なおみ庵

あちこちのツバメ


松山を往復したときに、
休憩したSAで、
この時期気になるのはこの子たち。



香川県・津田の松原SAの女子トイレの入り口に
いた子たちは、もうかなり大きくなって
親が見張りするように前にいたのが
かわいかった♪


次は、淡路島南SAで、
目の前をツバメが飛び去ったので、
行方を追ったら、いました!


IMG_2648.jpg

おとなしく待ってる子たちは
みんなで5羽!

IMG_2649.jpg

親が近づく前に
びぃびぃと鳴きはじめます。

IMG_2651.jpg

両親が代わる代わる健気に餌を運んでいました。




うちのマンションにいたツバメたちの巣は、
すぐに壊されたと以前書きましたが、
その後、一度修復し、卵を温めていましたが、
またもやすぐに壊されました。

もう7月だし、またやられるから
ここでは営巣したらダメだよ、
他のいい場所を探して、と伝えたかった(涙)

7月3日に見上げたら

IMG_2670.jpg


壊された巣のそばで、
呆然と立ち尽くしているように見えて
本当に悲しくなりました。



こうして近くで見ると、
ツバメって本当に小さな鳥なんですよね。


今、日本ではツバメもスズメも数が減っていると
言われています。

日本家屋が減って、瓦や戸袋がなくなり、
巣を作る場所が減ったのも一因らしいです。

そんな中、先週行った神戸の伯母の家の瓦の隙間で
スズメが今年2回目の子育てをしていたようです。
ふと見上げた屋根から
かわいい白いお尻だけが見えました(笑)

ツバメは遠い南の国から飛んできて、
日本で子育てします。

広い世界の中では、ごく小さな営みかもしれないけど、
身近で改めて見ると、
とても偉大なことに思えました。




Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント