なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

51歳のハローワーク


体調を崩して、
以前の仕事を辞めてから2年近くになります。

その後、声を掛けてもらって
週に1~2回のお仕事をさせてもらってました。

あやは「お母さん、もうそれ以上働かなくていいよ、
家を守ってて」と言ってたので、
そうだな~今くらいのペースでいいなあと思っていたのですが。

家にいると、はて、私はずっとこのままでいいんだろうか、
何か私にできることが、まだあるんじゃないだろうか、と
ふつふつと考えてしまいまして。

なにかボランティアを、と考えていると、
まだ気が遠のくくらい残っている家のローンがちらついてしまい
これ以上歳を取る前に、
少しでも仕事をした方がいいのでは、
と思い始めたのは、昨年の夏ごろでした。

カーブスに通い始めたのは
まずは体力、と思ったからなのです。


それでも、今は健康とはいえ、
年相応に目も利かなくなってきているので、
今までやっていた検品作業や立ち仕事を一日やる自信はなく、
もう少し短い時間で働きたい。

以前は職場の人とだけしか交流がなかったけど、
できるなら少しは人と接する仕事をしてみたい。

食べ物関係の仕事ばかりしてきたので、
できたら違う分野の仕事をしてみたい。


という私の勝手な望みが
このたび叶って、クリニックの受付の仕事を
始めました。

医療事務は難しいと思ってたのですが、
「未経験でも可」という要項にすがりつき(笑)
今、懸命に仕事を覚えています。

仕事は、1年掛けて覚えるつもりでいてくださいと言われ、
研修は3か月ですが、
適さないと先生が判断した場合は
2か月頃に退職勧告もあるそうです。ひぇえ~~!


今、させてもらってる仕事は、
先方から「なおみちゃん、やらない?」と声を掛けてもらったので、
面接とかしてないのです。

なので、今回の面接は、久し振りに緊張した~~!

でも、神様が「ここでもうひと踏ん張りしなさい」って
いうことなら採用されるだろうし、
「別の道をいきなさい」ってことなら不採用なんだわ、
と、半ば開き直り、
ええかっこしたって見抜かれるだけ
と覚悟を決めて、臨みました。

今思えば、昨年末の郵便局の仕事は短い期間だったけど、
とてもいい経験だったなあと思えます。

郵便物を探し出すのは
カルテを出すのと同じような作業だし、
電話に出るのも、嫌だな~って思ってたけど、
局の人にほめてもらったことで、
苦手意識が払しょくできたように思います。


今の仕事は、ようやく半月が過ぎています。
病名、薬の名前、入力の仕方、そのほか書類もたくさん
覚えないといけないことは無限にあるように思えますが
この年齢で、チャレンジする機会を与えてもらったことに
感謝して、頑張ってみようと思っています。

初めてのことを経験するというのは、
自分の力のなさを実感し、
周りに感謝することが増えるということも感じています。


あ、今後、この仕事の話がでなかったら
退職勧告受けたんだなーって思って、
そおっとしといてね。



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。