なおみ庵

アロマハンドトリートメント

連日、日付が替わるころに帰宅するあや。
朝方帰って来て、お風呂入って、また出て行くヒロシ。

2月、3月はこうなるのですね。

「お母さんはええなあ~」とヒロシに言われた翌日、
「お母さんはええなあ~」とあやに全く同じセリフを言われた。

よほど暇そうに見えるのか思って、「これでも結構忙しいんよ」って言うと
「別に私らが忙しいからお母さんも働け!って言ってるわけじゃないねん。
なんかお母さん、充実してて楽しそうに見えて・・・」って。

そう見えるのか~と、ちょっと驚いたのでした。

思えば、自分が時間に追われる毎日を送っていたとき、
家族までが一緒にため息をついてもらっても、
ちっとも嬉しくないってことがわかったのでした。
もちろんできることはサポートするけど、あとは本人が頑張るしかないの。

そう私の気持ちが切り替わっていたのをあやも感じ取っていたかしら。

というわけで、今日も楽しむべく、「アロマハンドトリートメント」の
体験講座に行ってきました。

エッセンシャルオイルのこと、詳しくは知らなかったのですが、
2時間の講座、しっかり教えてもらって、楽しかったです。
この講座を終わったら、病院などのボランティアで
ハンドマッサージなど出来ますよ、って言われました。


印象に残ったことを少し書き留めておきます。

人の身体ができる最初の細胞の段階では、外胚葉、内胚葉、中胚葉と分かれ、
皮膚と脳は同じ外胚葉からできる。
同じルーツにあるもの同士は影響が大きく、皮膚を触るというのは、
脳にも大きな刺激が与えられるということ。

精油(エッセンシャルオイル)は植物からのみ純粋に作られたもので
人とは、いわば生き物と生き物の関係になるので、
香りについては感覚的に「あ、これ好き」とか「いや、嫌い」というのを
大事にすること。
でないと、充分な効能は得られない。


講師の先生が、「これからの2時間は、好き、嫌いの感情を
揺さぶる時間にしてください」と言われたことが、
私には、新鮮でした。

普段、人に対しても食べ物などに対しても、大きな声で
嫌い!って言わない方がいいな、と思っていたのですが、
アロマに関しては、その感情を引き出すことの方が大事と言われたから。

香りは本能に結びついている・・・ということのようです。

ボランティアに出掛けるには、まだまだ力不足ですが、
今夜早く帰ってくるあやに、早速「予約!」って言われたので、
講習で作ったアロマオイルで、ちょっと試してみることにします。

Comment

No title

私も予約!

2015.02.17(Tue) 11:25       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ayameさんへ

実験台、第2号だ~!ψ(`∇´)ψ

2015.02.17(Tue) 12:22       なおみ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント