なおみ庵

神戸・花鳥園 その1

いつも楽しみに読ませてもらっているひーママさんのブログから
神戸・花鳥園でイベントがあるとのお知らせを読み、
あやに都合を聞いたら1日の土曜日なら行けるっていうので、
久しぶりにふたりで出掛けてきました。

私もあやも初めての花鳥園です。
今回、ヒロシは仕事で不参加。
専属カメラマンはあやになりました。

イベントは鳥さんのグッズ販売などなど。。。
いろはに止まり木のおみやげなどを買ったりして
楽しく見て回りました。
ブースによっては長蛇の列ができていたりして、
若い女性を中心ににぎわっていました~♪

中庭の池には、カモたちが仲良くす~いすい。

マガモ

この2羽は同時に頭を上げたり下げたり、ダンスしているように
楽しそうでした。

こちらは別の池にいるオシドリ。

オシドリ

鮮やかな色の方が雄で、地味な色が雌と、だいたいの鳥は
そう決まってますが、顔つきは雌の方が優しい感じがします。

オオハシ

こちらはオオハシという鳥です。
自称鳥好きの私なんですが・・・実はあまり大きな鳥は苦手でして。
近くで接したこともないし。。。

オオハシのいるエリアに入ると、体長60センチもある鳥たちが
ばっさばっさと飛んでいるのにちょっと腰が引けまして・・・。

でも、このオオハシに直接餌を与えることができるんです。
リンゴの入った小さなカップを持って、腕を伸ばすと
オオハシが飛んできて食べるというもの。

せっかくですから・・・ええ、何事も体験ですわよ。
あやに「お母さん、餌買うわ!」と決心し、
やや緊張気味に腕を伸ばすと、目が合った子が
腕にずしんっ!と来てくれました。

いやはや、ほんとにいろはしか乗せたことない、
オカメインコさえも知らない私にはほんと
ずっしん!でしたけど・・・。

手乗りオオハシ

この大きな嘴で器用に小さなカップの中の、
これまた小さく切ったリンゴを咥えて食べるんです。

あのね・・・もうね、めっちゃかわいいです!!!

いろはが小さなチワワなら、
オオハシは大型犬のイメージです。
落ち着いていて、物静かで、賢いの。
腕に乗ってきて、目が合っただけなんだけど、
もう通じ合えた気がしました(妄想です)

なので、「もう1回餌買うわ!」

手乗りオオハシ

で、餌の入ったカップを手で隠すと、
そういう風に教え込まれているのか、やさし~~く
噛んでくるんです。
これまたかわいい~!

食べ終わった後もしばらく腕に乗っててくれたので、
ちょっとお話ししました。

オオハシとは仲良くなれましたが、となりのエリアにいた、
サイチョウって、めちゃくちゃ大きいのね!
鳴き声も半端ない大きさ。
こちらとは、通じ合えませんでしたです。はい。

そして、隣のバードショー会場に行くと、
猛禽類が静かにたたずんでいます。
オオハシの場所とは、空気が変わりました。
鳥たちはおとなしくしているのに、
ぴーんとした緊張感があるような感じでした。

チョウゲンボウ

これはチョウゲンボウ。
小さな鳥ですが、狩りをする猛禽類です。

ハリスホーク

これは鷹。
もう少し小型のハリスホークがショーの主役。
ショーでは、この鳥が観客の頭の上すれすれをかすめて飛んでいくのです。
私も何度も、今、髪の毛当たったよね?っていうくらいのそばを
猛スピードで飛んで行きました。
かっちょよかった~~!

このショーでもらう餌が、鳥たちにとっての1日1回の餌の時間らしく、
お仕事を頑張れば、たくさんもらえる成功報酬制らしいです。


次回は、ペンギンパレードの様子を書きたいと思いま~す。

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント