なおみ庵

読書できない読書週間


前回から1か月経ったので、いろはを病院に連れて行ってきました。
結果、フンから出ていた結晶はなくなっているということ。
それはいいのだけど、ろう膜の色はまだよくなっていないので、
引き続きサプリメントを飲むことに。

気になることと言えば、ちょっと暑がりになっているような・・・。
でも今年の10月は暑かったからなあ。。
先生は甲状腺疾患の疑いもあるので、一応飲んでみましょうって
出されたのが、イソジンです・・・(涙)

30ミリリットルのお水に1滴落とすのだけど、
匂いからしてマズそう・・・。

でも、いろはは嫌がらず飲んでます。
少しでも早く健康な身体に戻りますように。



さて、話は変わりますが、今週から読書週間ですね。
私の読みたい本リストには、

「カラスの教科書」松原始
「ぼくの小鳥ちゃん」江國香織
「鳥たちの驚異的な感覚世界」ティム・バークヘッド

とか、鳥の関係する本も多いのだけど。

今の気分は谷川俊太郎さんの詩集とか、
新美南吉さんの童話などを読んでみたい気分です。

でも、いつになったら図書館に通えるのでしょう。


毎日の生活に忙殺されてるだけじゃダメだ。
何か楽しみを見つけないとって思うのですが。

できたらわくわく楽しい気分で一日を過ごしたい、
不機嫌な人になりたくない、と思っているのですが、
そのためには、やっぱり楽しみがないと・・・ね。

その前に、楽しむだけの体力も必要です。

毎晩10時になったら瞼が落ちてくるので、
大好きな本も読めずにいるんだからなあ。
毎晩2ページほどで撃沈。

年末年始にはまとまった休みがあるけど、
本を読む時間は、あるかしら。


あ~~もう眠たいぞぉ・・・(笑)

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント