なおみ庵

健在!合計191歳

ことの始まりは、あやが高校生の頃。
私がたまたま見ていたテレビ番組で、
アリスが「チャンピオン」を歌っていた。

すると「これ、誰?なんていう曲?」と興味津々。
めっちゃかっこいい!!って。。。

そして、こんにち。

弱冠21歳のあやはアリスのべーやんのファンクラブに入っているそうな。

かくいう私は、中学生の頃、アリスが流行りまして。
チンペイさんこと、谷村新司のラジオなどよく聞いていました。
なつかし~~!
声が好きでした。

アリス


そして、先週の日曜日、神戸国際会館であったアリスのコンサートに
母娘で行ってきました。

ジャニーズとかね、母娘って多いと思うのよ。
でも、うちは、アリス。
それも娘の方が熱狂的。どないなん?ええねんけどさあ(笑)

26年ぶりの新しいCDもこのコンサートに備えて、聞かされました。
大人のサウンドで、なかなかよかった。

そして、席は前から6番目のど真ん中。
さすがファンクラブを通して買っただけある(笑)

チンペイさん、近いっ!
いやあ~~~本当によかったです。

私は高校生の頃か?一度アリスの野外コンサートには
行ったことがあるけど、ほとんど記憶にない。
人が多かったのだけ、覚えてる。

今回聴いたチンペイさんとべーやんのハーモニーは最高でした♪
もう息もぴったりとかいうのを超えてる。
職人技だった。

チンペイさんは、「昴」とかをソロで歌ってるより、
こうやってバンドでやってる方が、ずっと好きだわ。
ギターの弾き方がかっこいい。
べーやんも演歌よりも・・言わなくてもわかりますね(笑)


日中国交正常化10周年記念で、中国政府に呼ばれて
北京で2日間公演したことがあるそうです。

当時はまだ人民服を着た人々が1万人入るホールでの
コンサート。

ところが、いくらアリスが頑張ってもし~~~ん。
1万人の静寂は怖かったと笑ってたけど。

「ノッていこう!」って叫んでも通訳の人から
「何に乗るんですか?」と聞かれたりして。

原因は、チケットに「静かに鑑賞しましょう。
拍手をするときは、胸の前で小さく」
と、注意書きがあったこと(笑)

でも、それじゃあ、アリスが来た意味がない!って
観客席に入り込んで歌ってるうちに、
みんな総立ちで、大盛り上がりになったらしいです。

翌日、壁新聞(!)に
「中国で初めて外国のポップスが演奏された」と
掲載されているのを見たときは、感動したって
話してました。

これも時代を感じるエピソードですねぇ。


今、3人合わせて191歳だそうです(笑)
年齢に見合った熟練の、でもパワーあふれるコンサートでした。

ここのところ、心身ともにくたびれてて、
どうにもこうにもやる気も起きず。
まあ、よくあることなんだけど(笑)

実際、あやがコンサートに誘ってくれてからも
それほど楽しみ!ってわけでもなかったのだけど。

重い腰を上げて行ってよかったです。

アフタヌーンティー

ふたりで、こんなのも食べれたし(笑)


音楽や映画や小説など芸術と言われるものは、
人の想像力をかきたてて、元気にさせてくれるものだと
改めて感じました。

アリス、あ~~りがとっ!(べーやん風に)




Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント