なおみ庵

鳥たち、たくさん!


つかしんがリニューアルしたと新聞で読んだので、
ちょっと見に行ってみた。

大きなペットショップがあって、珍しい動物が見られた。
最小の羊(見た目は鹿みたいなの)とか、
ひよこやうさぎが走り回ってたり。

ひよこ


この柵の上に乗ってしまったひよこ、どうするのかと心配してたら、
ちゃんと仲間のところに降りて行った。

このひよこたち、走り回るうさぎに踏まれたりしてたから、
かわいそうだなあと思ってたら、
次に見たときは、うさぎの上にたくさんのひよこが乗ってた。
笑ってしまったけど、大丈夫なのかしらん。

となりの柵では、アヒルみたいなのががーがーいってたり。

大きくなると・・・

この柵のすぐ横には、こんな子も。

ハリスホーク

このお店の人の腕に乗ったまま、じっとしてたけど、
よく見ると、迫力あるんだ~。

ハリスホーク

ハリスホークですね。
見た目小さいけど、羽を広げたら大きく見えるんだろうな。

ほかにもフクロウが同じくお店の人の腕に乗ったまま
店内を歩いて、子供たちが頭をなでたりしてました。

猛禽類を1メートルもない距離で見たことがなかったので、
行ってよかった(笑)

ヒロシが気に入ってたのは、こちら。

インドオオコノハズク

インドオオコノハズクは20センチくらいの小さなフクロウ。
大きな目がかわいい子でした。

猛禽類も好きだけど、絶対飼えない。
だって、生餌、あげられませーーん!

たまに一緒にお仕事するお友達が、最近ヒメウズラを2羽飼い始めて、
ミルワームを時々与えるって言ってたのだけど、
それさえ私にはできそうにないのだ。



これだけたくさんの動物を展示して、売れ残った子たちは
どうなるんだろう?お店を維持するだけでも大変そう・・って思ってたら、
今日一日だけの展示だったのですね。

でも、ペットショップの犬たちを見てたらいつも思う。
子犬の間や人気のある犬種は高価な金額で取引され、
ちょっと大きくなると値引きされ、そのあとはどうなるんだろう?
その子達にもちゃんと生き残る道があるんだよね?


Comment

No title

おお~、鳥さんがいっぱいだ!!
ほんと、大きな目の小さなフクロウさん、可愛いですねぇ♪
でもそのうち可愛いじゃ済まされなくなる?(~_~;)
私もミルワームですらダメです。。。
多分スズメの幼鳥すら育てられないでしょう・・・

一日だけの展示でしたか。
なんかちょっとほっとしました。
ヒヨコさんなんてあまり売れそうにないから
大きくなってきちゃったらどうするのかなって。
日本は犬でも鳥でもベビーの時が一番人気なので
なおみさんが感じてる疑問はいつまでも残りそうですよね。
実際はどうしているんだか・・・

2012.10.22(Mon) 17:15       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ayameさんへ

こんな大きなペットショップがあるって知らずに出かけて、
これだけたくさんの鳥たちに会えたので、舞い上がっちゃったのですが、
(犬とか猫とか見るの忘れるくらい)
でも、ペットショップってやっぱりいろいろ考えさせられる場所ですね。
すべてが人間の都合に合わせられてるようで・・・。
いや、動物たちのことを一生懸命考えているお店もあるのでしょうけど。

昔の動物園もそうでしたよね~。
小学生の頃見た、身動きできないような狭い檻にいた
レオポンの姿が忘れられません。
最近はそれぞれ本来の生態を見せられるように飼育されているのが
救いでしょうか。

昨日見た鳥たち。。。どうしてるのかな。

2012.10.22(Mon) 18:54       なおみ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント