なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の終わりが楽しみ・・・

花粉症と決別したい!という願いをもって、EFTを受けてきました。
ちょっと前だけど。

8月の終わりにならないと、効果があるのかどうか実証できないので
うまくいってたら書こうかと思ってたけど、うまくいってるような気がするし、
他にもいろいろと学べることがあったので、ちょっとだけご報告してみます。

花粉症はストレスが大きく影響してるんだって。
だけど、私が抱えてるストレスには、自分で認識しているものもあるし、
認識できていない、もしくは覚えてないものもあるんだよね。

そして、そのどのストレスが花粉症に影響しているのかを見極めるのは、
かなり難しいみたいですが、その検査技術をかなり向上させたからと
自信ありげな先生、いつもながら(笑)

でないと、私の人生総ざらえして、しらみつぶしにストレスを探さないと
いけなくなるやん?それって大変だなあと思ったけど、
思いのほか、簡単に見つかりました。

検査は・・・とても不思議なやり方だけど。
ずばり、ずばりと当てられて、びっくりするんだよなあ、毎回。

だけど、明らかに私の身体の反応をみて、検査してるんだよね。
ってことは、私の身体がきちんと覚えてて、返事をしてるって感じです。

で、時期的に花粉症になる前に大きなストレスを抱えてることが多いので、
その頃のこと、わかります?って聞かれて。


私が花粉症を発症させた日のことは、よく覚えてたので、話しました。

あやがまだ2歳くらいの小さいとき、寝室にエアコンをつけたいなあって
言ってたときに、ヒロシが万馬券当てたんです。

それで「ひゃっほー!」って喜んで、「これでエアコンが買える!」

嬉しくなって、その日の夕方、家の周りの草抜きをやったのです。
かなり頑張ったの。でも、嬉しかったから、勢いで。

すると、その日の夜から、くしゃみは止まらないわ、目はかゆいわ、
しまいに鼻が詰まって眠れない・・・・・。典型的な花粉症の症状でした。

でもさーその頃、知らなかったのよ。春の花粉症しか。
なんでこんなことになるんじゃ?って思ってて。

でも、耐え切れなくて、その週の土曜日、ヒロシにあやをみてもらって
耳鼻科に行ったら、検査ですぐに「秋の花粉症ですね」って。

えらいもん、抱えてしまったなあ・・・って、愕然としました。

そして、その頃の薬・・・飲んだらもう催眠状態みたいに眠たくなるのよね。
私は花粉症である限り、この薬を飲まないといけなくて、
そして、この薬を飲んでいる限り、仕事なんてできないな・・って思ったのを覚えてます。

夏の終わりから秋にかけての2ヶ月あまりの間だけにしても
つらいものがありました。

その後、薬は改良されて、ほとんど眠気を感じないものになって、
助かりましたけど。

で、花粉症を感じたのは、そのときだけだったかなあ?って思い返してみると、
結婚式のときにもあったんだよね。

親戚とかもまったく呼ばない、ごく近い人だけのひそやかな結婚式をするつもりだったのに、
教会式だったので、友達が「俺ら、勝手に米、まきに行くから」って言って、
たくさん来てくれて。

お米もまいてくれましたが、すごくたくさんの花束をもらいました。
そしたらねーそのとき、めっちゃくしゃみが止まらなかったのよね。

なんで?って思ってたら、ヒロシの友達の男の子が「それ、花粉やで」って
言って、花粉でくしゃみとか出るん?って思ったけど、
かっこ悪かったのよねー。

って話もしました。そしたら、先生が「もうだいたいわかった!」って。

それからまたちょっと検査しましたが。

ふたつの話に共通してるのは、「嬉しいこと」なんだよね。
この「嬉しいこと」が私にはストレスになってるねんて。

あまりに嬉しすぎることがあるとね、もう私には受け止めきれない!って
思っちゃうらしいねん。
でも、そう言われたら確かにそうなんだよなあ。

まず「嬉しい出来事」が起きるでしょ?

すると、「私にはこんな嬉しいことを受け取る資格はない」って思っちゃう人も
いるよね?
自分を評価してないのか、よほどやましいことがあるのかわからないけど。
検査すると、私はそのパターンじゃないらしい。

次に、「こんな嬉しいことがあったら、きっと悪いことが起きる」って信じてて、
怖がっちゃう人・・・これは、過去、私もそうだったな。
でも、それはもうなくなってるはず・・・と思ったらやっぱり検査でも違うって出た。

すると、私はたくさんの幸せを受け止めきれない人・・・らしいです。

宝くじで1億円当たったらどう?って聞かれたら、「1億もいらないです、
でも、5000万ならほしい」って即答したんだけどね。
それが象徴してるよね。
たくさんの幸せはいらないねん、少しならほしいんだけど。

だけど、結婚式で、花束を持ってきてくれた友達は、私に
「おめでとう」って気持ちで持ってきてくれたんだよね。
今までのその友達と私の付き合いが祝う気持ちにつながってるはずよね。
なのに、私は「こんなにたくさんの花束は私には多すぎる」って思ってるのよね。

もし、逆の立場で、私が友達の結婚式に花束を持っていったとして、
受け取った友達が「こんなにたくさんの花束はいいのに・・・」っていう
ひっそりした気持ちで受け取られたら、それはやっぱりさびしく感じる・・・よねえ。

心から「わあ~うれしい!!ありがとう!!」って喜んでくれたら
贈った方も嬉しくなる。
それが、私にはできていなかったってことですね。

嬉しいとき、喜べるときは、心からそれを味わったらいいのにね。

そういうEFTを受けたあとは、先生に「今、宝くじで1億円当たったらどう?」って
聞かれて、「遠慮なくいただけるものなら、ほしいです」って言ってたし、
「もったいないことしたなあ・・・もう1回結婚式したいなあ」とまで、言うてました(笑)

そういう風に、心にブレーキをかけるくせのようなものは、
親の影響を受けてる場合が多いらしいです。
私の場合は、そうじゃなかったけどね。

そうして考えると、私はあやにいい事が続いたときとかに浮かれてるようだと
「調子にのるな!」ってよく言うんだよね。
これは、これからあまり言わないように気をつけようと思います。

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。