なおみ庵

スズメのお礼

会社の若い友達(27歳と31歳)がうちに遊びに来てくれました。

偶然にもふたりとも動物好き。

Yちゃんは、東京育ち。
実家で「本当はダメなんですけど、メジロとかの野鳥を
飼ってました。ヤマガラが一番かわいかったなあ~」って。

昔、実家で黒猫を飼っていて、Yちゃんに一番なついていたんだけど、
ひとり暮らしをすることになり、家を出たらしい。
その後、あるとき、ひとりの家にどこからきたのか、
黒いてんとう虫が天井に張り付いていて
一週間くらいずっといたんだって。

実家の黒猫が死んじゃったって連絡が来た夜、
家に戻ると、てんとう虫の姿も消えちゃってたって。

「私は今でもあのてんとう虫は、実家の黒猫が
お別れの挨拶にきてくれたんだと思っています」って
話してくれました。


もうひとりのAちゃんは、生物が好きで
大学もその方面に進んだという人。

耳のないウサギを飼っていた話や、
甥っ子にカエルの捕まえ方を教えた話を聞いたんだけど、
(その後、お義姉さんがカエルの卵をすくい上げたのを
見て、かなわんって思ったらしい・笑)
ちょうどその頃、雨が降ってきて
うちのベランダにスズメの姿が見えたら
(雨のときだけなぜかうちにスズメがきます)
むか~しの話をしてくれました。

住んでいたマンションの外で、スズメの鳴き声が
気になって外に出たら、まだ小さいスズメが
窓の枠のところに上がろうとしていて
そこまで飛べず、何度もチャレンジしていた。

近所の悪ガキ達が何か悪さをするかも知れないと思って、
下に降り、スズメを助けようとしたけど、
なかなか近づけない。

これは私の手を怖がってるのかもと思って
軍手をはめてもう一度スズメのそばに行き、
「私の手に乗ったら上まで連れて行ってあげるよ」って
思いながら必死で気配を消し、じーーーっと
30分くらい手を出したまま動かずにいたら・・・。

そしたらスズメが軍手をはめた手に乗ってきた。

その頃には近くの電線からたくさんのスズメが
じっとこちらを見て鳴いていたらしいけど、
小さいスズメを高いところまで上げてやったら
仲間のところに飛んで行ったから
よかったとほっとしました。

そしたら次の日に、うちのベランダに
スズメが来たんですよ。
あれは、お礼を言いにきてくれたのかなあって
思いますって!

すごい・・・・すごすぎる。

スズメはそう簡単に手に乗らないと思うんだけど。

Aちゃんは「もうここに乗らないと
助からないってわかったんじゃないですか?」って言うけど、
それをスズメにわからせたAちゃんがすごいと思う。

野鳥の雛が巣から落ちていたら、きっとそばに親鳥がいるので、
人間は手を出さないでくださいってよく聞くけど、
親はどうやって助けるんだろう?
雛をくわえて、巣に戻したりできるのかな?



うちのいろはとも遊んでくれて、
たくさんおしゃべりして楽しい時間が過ごせました~。


いろは

「ボクのおしゃべりも聞いてもらったよ。
かわいい、きれいって褒めてもらったよ♪」

Comment

こんにちは。
てんとう虫の話も、スズメの話も、
お二人が動物好きで、
さらにスピリチュアルなものを
信じる心を持っているんだとわかります。
類は友を呼ぶのでしょうか。

>野鳥の雛が巣から落ちていたら、きっとそばに親鳥がいるので、
>間は手を出さないでくださいってよく聞くけど、
>親はどうやって助けるんだろう?

ああ、私もそれは疑問です、いつも。
もし猫が来たらさすがに親は逃げるでしょうし。

多分↑上で言ってることは、
巣立ちを迎えて、まだうまく飛べないだけで
飛ぶ勇気を持てば飛べるんだから、
という意味なのかな?と。
ただ、飛べない雛が純粋に巣から落ちた場合は
いくら親鳥でもどうにも出来ませんよね。

いろはちゃん、相変わらずキリッと美男子ですね♪
お喋り聞きたいなぁ~

2012.04.15(Sun) 14:39       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ayameさんへ

どうも~(*'∀`*)こんにちは。
そうですね、ふたりとも目に見えないものを
信じる心があるのでしょうね。
一緒に仕事しているときには、そんなこと
まったく思わなかったのに、
いろいろ話してみると、すごく通じる部分があって
楽しかったです。

落ちた雛のことですが、
それは自然界では淘汰されるものなので、
人間が助けてはいけないのかとか、
人間の匂いのついた子を親は育てないのかとか、
いろいろ考えたけど、
もし、救えるものなら救いたいですよね。
親に代わって激励して飛ばせたいなあ。
それでなくても人間の犠牲になってる野鳥たちなのに。

いろはの最近多いフレーズは
「チューだねぇ~!」連発。
どんな意味??


2012.04.15(Sun) 18:12       なおみ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント