なおみ庵

先を歩く人たち・・・

横浜に住む異母姉から暑中見舞いの返事が届いた。


ステキな和紙のGreeting-Card をありがとうございました。
セキセイインコを囲んだご家族のほほえましい姿が目に浮かびます。

私は昨夏から合唱団に入り、歌うことを楽しんでいます。
7月21日にコンサートがあり、昨年末の「第九」に続いて、
2回目のステージを経験しました。
久し振りに緊張感を味わいました。

そのあとすぐに、孫達(3才&1才)が来て、てんやわんやの日々を過ごしました。
忙しい時間というのは、幸せの時間と自分に言い聞かせています。

なおみちゃんも老眼の予備軍になりましたか。
私は48才で1つ目を手にし、53歳で2つ目を作りました。
もう何よりの必需品です。
初めて老眼鏡をかけて、新聞を見たとき
「こんなにはっきりみえるんだ」と驚いたことを覚えています。

「老い」は神の賜物と言われます。
小さなことは気にせず、ゆったりと生かされていることを
楽しみたいと思っています。

連日の厳しい暑さ、どうか無理ないようご自愛くださいね。



姉からの便りは、毎年楽しみです。
短い中にもはっと気づかされることや、心に残る言葉が必ずあるから。

そして、几帳面なきれいな字は、私が小学生の頃から
「お姉ちゃんのような字を書きたい」とずーーっと真似てきたお手本の文字で、
ここにアップできないのが残念なくらいです。

まだ50代だった旦那さんを亡くして、どうしているのかと思っていましたが、
お姉ちゃんらしく趣味を広げて、楽しんでいるようで、安心した。

私の先を行く身近な人が、こういう風に人生を楽しんでいるのを聞くのは
なんだか嬉しくて、心強い気がします。


だーけーどー。
今日、久し振りに実家に寄ってみたんだけど。

母が、私がこの前作った豆腐サラダの作り方を教えてって言うので
材料から言ってたんです。
メモしてるのはいいけど、「ちりめんじゃこ」は「チリン」
「たまねぎ」は「玉ネぎ」(なんで漢字とひらがなとカタカナで書くのか?)

たまには字も書いたほうがいいよって言ったけど、
パソコンで打ってても母は「ケチャップ」は「ケチャプ」
「キッチンペーパー」は「キッチッン」になってた。(読まれへんやん)

「私も年をとったらこんなんになるんやろか?」って嘆いたら
母が「あなたは大丈夫よ!ぜったいこんなんにならないよ!」って
笑いながら言う!

私の先を行く身近な人が、こういう風になってると、とっても不安になります。



Comment

あああ~~

豆腐サラダは教えてもらった次の日に作りました!
でも、豆腐は入ってなかった(爆)

「たまねぎ」が「玉ネぎ」ってなるのが、すごくよくわかる
どうしよう。ワタクシ今すでにそんなんなんですけどe-263

2008.08.01(Fri) 05:04       のりこ さん   #-  URL       

いたしかたない?!

おねえちゃん、毎日お暑いですねえーーー
暑中見舞い、手書きでていねいに書いてあるのがうれしいですね。
最近、PCメールさえ書けなくなっています・・・

母が言ってたのですが、
おばさんや母の年代は戦争のせいで、
カタカナの勉強がぬけ落ちてしまっているそうです。
母もメールを書く際、努力はしているのですが、
どうしても知らなくて間違えてしまうことがあるそうです。

2008.08.01(Fri) 08:43       じゅんこ さん   #-  URL       

カタカナは難しい・・・

>のりちゃん

それは豆腐サラダって言わないべ?

もうすでに、「玉ネぎ」の気持ちがわかるんですか・・・。
もうそちらの路線でいってください。
私を呼び込まないようにしてください。

>じゅんこちゃん

姉には、前にじゅんこちゃんにもらったネコの葉書を送ったよ~♪

確かに私もカタカナは苦手ですけど・・・。
母は自分でも明らかに間違ってるのがわかってて、
思うように書けないので、げらげら笑って、ごまかしてました。

2008.08.01(Fri) 16:35       なおみ@庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント