なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・コンサート

あやの通う大学はキリスト教を基本理念とした学校です。
なので、この時期、時計台の横の大きなヒマラヤ杉にも点灯されたりして、
キャンパスでもクリスマスの雰囲気が味わえるようです。

先週の火曜日、代休をとったヒロシと夕方から大学に行って、
学生によるパイプオルガンのクリスマスコンサートを
聴いてきました♪

パイプオルガンを初めて見たのは、短大に入ったとき。
講堂にあって、入学式で学長がそのパイプオルガンを
世にも珍しいっていうくらい自慢してたので、
へぇ~って思った記憶があるんだけど。
そのときは、パイプオルガン自体が珍しいのかと思ってたけど、
教会などでは、わりと見かけるよね。

今回こじんまりした礼拝堂で聞くパイプオルガンの音色は
とても心地よく、また学生が一生懸命弾いているので、
こちらまで温かな気持ちになりました。

そして、相変わらず指が痛かった私は、
なめらかに、力強く指が動くオルガニスト達に
「私にその力をちょっとわけてください」って
お願いしながら聞き入りました。

あやは同じキャンパスにいたけど、講義を受けてる
真っ最中で、一緒に聞くことはできませんでした。

帰りの出口では、学生たちが手作りのお菓子を配ってくれて、
これもまたほんわかとしか気分にさせてくれました。

そして、呑んでもいないけどほろ酔いのような気分で
帰ろうとした夜7時頃、これまた懸命に献血を呼びかける
サンタさんの服を着た学生の姿が見えました。

血が薄くて、何度チャレンジしても献血できない情けない私は
家に帰って、あやに「学校に献血車来てたやん。
あやも一度行ってきたら?」と勧めたら
次の日には、献血してきたよって帰ってきました。

400ml献血をして、骨髄ドナー登録までしてきたらしい。

骨髄移植は、ドナーの方が負担が大きいという話も
聞いているので、ちょっと驚きました。

骨髄移植をするのには、今はドナーも入院が必要だけど、
2年後には、腕から採血するようにして必要な成分だけを
取り出し、不要なものは身体に戻すシステムができるので、
かなり負担が減るようです。

あやはまだ二十歳になっていないので、実際はまだ
移植はできないし、もし型が一致する人があれば
あやに連絡が来るんだけど、その時点で、
たとえば就活があるからとかの理由で行けないと
断ってくれてもまったく問題はない、そのせいで
患者さんの命に関わるとかそのようなことは
一切考えなくていい、
また、今後考えが変わって、ドナー登録を解消したいと
なったらいつでも申し出てください、
また移植が決まれば、家族の同意も必要という
説明を受けたらしいです。

実際、あやがドナーとなって移植するまでには
数々の課題があるからそれらをクリアしなければならないけど、
あやの身体が切り刻まれるわけでもないのに、
一瞬、恐れおののいた私がいました。

病気で苦しんでいる人がいるのを知っているのに、
ドナー登録だけでこんなに動揺するものなのかと
正直なところ、自分がわからなくなりそうでした。

それでも登録すると決めたのは、あや自身なので、
それは尊重しようと思います。


その後、指は鍼灸の先生に治してもらい、
仕事では、オルガニストをイメージして指を動かし、
心の中で「♪もろびと~こぞりて~♪」と弾くように
作業したらかなり楽になりました。


Comment

こんばんは。
一瞬恐れおののく・・・
分かるような気がするなぁ~~
子供はそういう時、親のことはあまり考えないけど、
親からしたらやはり心配ですよね。
骨髄の提供は負担が大きいっていいますし。
でも2年後には簡単になるんですか?
それはいいですね!
血液を採るだけならドナー登録者ももっと増えそう。

指、楽になってよかったです。

2011.12.12(Mon) 17:52       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ayameさんへ

献体とか、ドナーとかは、本人だけでなく、
家族の意向も大事なんだなあと思いました。
角膜移植なども実際するとなると、
かなりの覚悟が必要になると思います。
普段なんとなくちょっと遠くに押しやっていた問題を
あやが何の前触れもなく、目の前に引き寄せてきたので、
驚いてしまいました。

指、いろいろご心配お掛けしました。
まだ痛みはあるけど、ずいぶん楽になりました。
でも、仕事する限りは治しながら続けるって感じに
なるのかな、とも思ってます。

2011.12.12(Mon) 18:53       なおみ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。