なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産をたずねて【京都】

快晴の中、お昼を食べてから、また満員のバスに揺られて、
銀閣寺に向かいました。
京都だから外人さんは多いけど、今、市バスの車内アナウンスは
英語だけでなく、ハングルでも中国語でも案内されるのに
ちょっとびっくり。確かに中国人は多かったなあ。


ヒロシに何度も「銀閣寺行ったことある?」って聞かれて
「うーーん。遠足で来たような気もするけどなあ。」

確かな記憶を引っ張り出そうにも出ない。

ところが!この「哲学の道」を見たら思い出した!

哲学の道

ここは歩いたことがある!
だから、きっと銀閣にも来たことがあるのでしょう。
・・・たぶん、だけど。

銀閣寺といえば、この「銀沙灘(ぎんしゃだん)」
ちょうど隣で説明していた人の話に聞き耳を立てていたら
「だいたいひと月に1回、整えるのですが、
ちょうど昨日作業されたところです」って。
ラッキーだったのかな?
雨でも降ったらどうなるのでしょうね?


銀閣寺


銀閣寺

世界遺産オタクなんだから、銀閣寺についても
ちょっとは説明してよ、ってヒロシに言うと
「足利の義政ちゃんがね、とみちゃん(日野富子)にいじめられて
いじけながら住んでたところ」とかしか答えがなかった。
私はきちんとしたガイドさんがほしい。
(音声ガイドはどこにもあるけど、借りたことないの)

銀閣寺


モネの逆光の絵がよかったからって、すぐに感化されて
逆光で写真撮ってた、ここのブログ専属カメラマン。


そして、ここには坂道はないだろうと思ってた私は、甘かった。
順路はすぐ上り坂に。

山路を登ると、銀閣のみならず京都の市街も見渡せる
絶景スポットだったけど、またもや足はガクガク。
カメラマンも「足が比叡山のときと同じことになってます」って。

銀閣寺

そして、その道にあるのは、ほとんどがまだまだ青いモミジ。
これ、あと半月先なら本当に絶景だっただろうなあ。

雪が積もった銀閣もよさそうだけど、やっぱり紅葉の季節に
見たかったなあ。
早すぎた(涙)

でも、今でこんな人なのに、紅葉の季節の京都市バスに
乗る勇気は・・もてそうにないです。


Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。