なおみ庵

世界遺産をたずねて【滋賀】

先週も3連休だったので、今回は比叡山へ。

私、比叡山って京都って漠然と思ってたけど、
滋賀県だった。
地図で見たら遠いからちょっと二の足踏んだけど、
いい気候のこの時季に行っといた方がいいなあ、
と決めました。
12月になると、雪でバスも出ないらしいので。

JR京都駅からバスに乗ったのですが、
隣の嵐山行きのバス停には、若い人達が多かった。
片や比叡山行きのバス停には中高年がずらり・・。

1時間近く山道をバスに揺られて、延暦寺へ。

延暦寺

比叡山というのは、東塔、西塔、横川の3つの地域に
別れて建つさまざまな堂塔をまとめて比叡山・延暦寺と
総称するらしいです。

延暦寺

だけど、これらの塔を回るのに、

延暦寺

こんな階段や

延暦寺

こんな階段を上り下りしないといけないのよーー!

中高年には、めっちゃきつい!!と音を上げてたら
私たちよりずっと先輩の方々は、さっさと抜かして
遠ざかっていく・・・・。

ヒロシと自分たちのダメっぷりを責めながらも
なんとか東塔だけ回りました。

根本中堂には、1200年灯り続けている「不滅の法灯」が
ありました。
戦火で一度は消えているらしいですが、そのときには、
山梨(だったかなあ)の方に分けていた火をまた持ち帰り、
復活させたそうです。

芯につけたごま油を燃やして、アルコールランプのような要領で
灯し続けているらしいですが、
ついうっかりして、この油が切れると火が消えてしまうので、
そこから「油断」という言葉ができたとか。


初めて実際のものを見た「水琴窟(すいきんくつ)」
延暦寺

地下で、鉄琴のような音が響いていました。

その後、お昼のおそばを食べたら、もう歩く気力なし。
ダメダメ中年は、そそくさと帰途に。

帰りのバスがないので、ケーブルに乗りました。

坂本ケーブル

日本一の長さの「坂本ケーブル」

延暦寺

標高650メートルのケーブルの駅からは
琵琶湖が望めました。

やっぱり高いところに来たのね~。
こんな山の中に、こんな大きなお堂を作って、
昔の人は本当にすごいな。
アップダウンがきつくて、同じ山の上の高野山とは
全然違いました。


あまりに早い時間だったので、帰り京都駅で降りて
西本願寺に行ったのですが、これはまた次回に。

Comment

あー比叡山!! 行きたい・・・
琵琶湖めぐりした時に強行軍だったので
そこをパスしたのが今でも心残りなのです。
バスとケーブルがあるのですね。
そのすごい階段はどっちの場合も登るのですか?
修行するためのお寺は山の上にあるから
ある程度は仕方ないとはいえ、
すでに楽したいと思ってる私^^;
昔は延暦寺と三井寺はめちゃくちゃ仲が悪くて
放火したり殺しあったりしてて、
それのどこが修行なんだ!って感じですけど
それも今は昔ですね。
あ~比叡山の階段を登りながら
己の煩悩をそぎ落としたいと思っていますが、
こうやって見られただけでも感謝です。
良いものをみせていただきました。

2011.10.14(Fri) 21:54       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ayameさんへ

昔のお寺の門徒って戦ってましたものね・・。
勢力ももってましたし。
三井寺と仲が悪かったのは知らなかったなあ。
おもしろいですね~。

東塔の中にある根本中堂や大講堂、阿弥陀堂などを回る度に
あの坂道があるって感じです。
ああいうのを上ってお参り、降りて歩いてまた上って・・・・。
昔の人は靴もないのに、本当にすごいですね。
私の煩悩はこびりついたまま帰ってきました(爆)


2011.10.15(Sat) 09:55       なおみ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント