なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうぞお守りお導きください

私に起きる出来事はすべて、私を見守ってくれている何かが
私によかれと行ってくれていることだと
だいぶん思えるようになりました。


その何かを、曽野綾子さんは、神様だという。
瀬戸内寂聴さんは、仏様だという。
江原さんは私をいつも見守り続けてくれている守護霊だという。

結局、何を信じるかだけど、自分が良いと判断したことを
できるだけやって、あとは身をゆだねるというのが
その人達の「生き方」のようです。

曽野さんは「神の意思に受身である」と自分のことを言っているし、
寂聴さんは「すべてを仏の御心のままにゆだね切っているので、
実に楽で平穏です」と言っている。
江原さんは「もうこの世で恐れるものがないので幸せだ」とまで
言っている。

そういう境地までいきたいなあといつも願っているけど、
やっぱり大きなトラブルや心身を損ねるような病気になりたくないと
つい思ってしまう。

でもどんな困難も逃げずに受け止めて、乗り越えることこそが
私に必要なことなんだろう。
言い換えれば、私の人生において必要以上の困難は起きない
ということらしい。

だから少々のことなら、これは私に必要な試練なんだなあ、
私に必要な失敗なんだなあ、と思える。
ヒロシには、ただの能天気、といわれるんだけど(笑)


先週の金曜日は月末で、棚卸しの日に当たり、
職場の私のチームのリーダーさんに
「すみませんが、この日だけでいいので、
残業してもらえませんか?」と頼み込まれた。

リーダーさんが困っているのはわかっていたので、
気軽に「いいですよ」って言ったら
ものすごく喜んでくれて、「助かります。
ありがとうございます」と何度も言われ、
こちらが恐縮するくらいメールでもお礼を言われた。

残業って言ったって、18時には終わったし、
どうってことなかったんだけど、
初めての残業だったから、お昼のおにぎりは大きいめに
しといたのをみわちゃんには見つかった。


で、ふと思いついた。

先日、申し込み損ねた太極拳の教室に通っていたら
どうだっただろう?
ちょうど金曜日だったし。

あれだけ頼まれたら残業は断れなかったけど、
胸のうちでは「あー太極拳1回行けなくなった」って
ちょっと残念に思ってただろうなあ。
そう思ったら、今回はやっぱり申し込みできなくて
良かったんだって思っちゃう私はやっぱりただの能天気?


ざんざん降りの雨の日、あやがバイクで教習所に行かなければ
ならないとき、(キャンセル料が6000円かかるので行くと言う)
私がうまく休みになってたりすると、
車で送ってやれるので、ああ、助けてもらったなあと感謝する。
あやが感謝しているかどうかは、知らないけど。

でも、こういう巡りあわせというか、ちょっとした
時間の都合って、うまくいくと、本当にありがたいなあって
思うんだよね、私。


これからもどうぞ私の魂がより豊かに成長できるように
お守り、お導きください。
神様、仏様、守護霊様、どうぞよろしくお願いします。

Comment

なおみさんのこういう文を読むと
いつもちょっと背筋を伸ばします。
だらけてちゃいかんですな^^;
乗り越えられない困難はないと言うけれど
中には命を断つ人もいて、
それはそれで学びなんでしょうけど、
やっぱり苦難や大病は避けて通りたいものですね。
そういうものに出会ったら、
私は始め、抗ってしまうだろうな。弱いもの。
それが神の意思だとか、めぐり合わせだとかに
思えるには時間がかかりそう。
寂聴さんや江原さんは、
すぐに受け入れられるのかな~
そのコツはなんだろう・・・

2011.10.04(Tue) 21:27       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ayameさんへ

いやいや私も自分に言い聞かせるというか、
自分の中で整理する意味もあって、書いてるんです。
ayameさんの背筋を伸ばす力になってたら
おこがましいわ。
ちょっと一息入れて背中丸めてくれる?(笑)

古い本ですが「寂庵説法」とか読むと、
その死をもって、生きている人間にいろんなことを
教えてくれる人もいるんだなあと。
生きながらにして大きな苦難を受けたら
きっと私もじたばたします。
いろはと別れることさえ怖いもの。
でも、その苦難を乗り越えた人は、
最後には「これは私に必要な試練だった」って
きっと思うんでしょうね。
星野富弘さんなどは、そう思っていそうじゃないですか?

それらをすべて受け入れるコツってなんでしょう?
年齢?いや、江原さん、同い年やしなあ。
あの人たちは、きっとたくさんの困った人たちを
見てきたのと、自分も大きな苦難を乗り越えた経験からでしょうか?
ayameさんも私もたいがいいろんな経験してると思うけど、
何かあれば、一緒にばたばた抗いましょう(笑)

2011.10.05(Wed) 08:22       なおみ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。