なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さプラスめんどくささ

毎日、充分暑い・・・よね?汗・・かいてるよね?
もう本格的な夏はきてるよね?

でも、ほんまにまったくイライラしないわ~。
この暑さにイライラしない私・・・。
この暑さが嫌いじゃなくなった私・・・。

なんて楽ちんなんでしょう。なんて楽しいんでしょう。

あとで、先生からもらったメールに

夏の暑さも「嫌だなー」がもっとつらくさせます。

そんな中でも、「風が気持ちいいなぁ」とか、「太陽って素晴らしい、ありがたい」など、
感謝の気持ちがあると、受ける印象がからっと変わるものです。

って書いてあったけど、本当にそういう気持ちに自然となっているのです。

自転車に乗ってて、「あれ?朝ってこんなに涼しい風が吹いてたっけ?」とか
気がつくことがあって。

夏の暑さがあるから、おいしい野菜や、果物、お米が食べられたりするのに
頭ではわかってても、「とにかく嫌いなものは嫌いなんだもの!
夏なんてどっか行っちゃえ!」っていう心境だったので。

変われば変わるものですね。

よく大病をして回復した人とか、長期入院してて退院した人が
自然の恵みや風を感じられること、道端の小さな花が咲いていることにさえ
感謝する、本当に何もかもがありがたく感じられるって話してるけど。

私はそんな大病ではなかったけど、長年のわずらわしさから
開放されて、本当にありがたい気持ちになってます。


EFT受けてるときに、「その夏が嫌いなのは、いつから?
だんだん嫌いになってきてる?」って聞かれて、
よく考えてみると、「子どものときから嫌いだけど、
ここ数年、年々嫌いになってきてます!」って答えたのよね。

それは私の中では、地球温暖化だからだ、私の子どもの頃には
最高気温35度とか聞いたことがないからその気温のせいだ!って思ってたのよね。

ところがさー。ふとした話のきっかけから先生が気がついたんだけど、
暑いからってシャワー浴びたり、またお化粧しなおしたり、
日焼け止めを塗ったりする、その作業が「年々」時間がかかるようになって
めんどくさく感じてるんじゃないか?って言われたとき、
もうめちゃくちゃ納得したわ(爆)

そうやん!それやん!だって、子どもの頃って、いちいち日焼け止めなんて
塗ってなかったし。
それに比べて、今の忙しいこと。
今年はぜんぜんそんなことしてないけど、去年までは出勤前にシャワーして
出かけてたから、朝も忙しかったんだよね~。
あーもうっ!めんどくさいな!冬ならこんなことしなくていいのにっ!って
思ってたんだなあ。

「女の人って大変だよね~」って笑われたけど、すごく納得したあとの私は
ただ自分が「年々暑さがしんどく感じられます」って訴えてたのが
おかしくてしょうがない。今でも思い出し笑いしてしまうのでした。




Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。