なおみ庵

事故のその後

2週間前、夕方買い物していたらあやから電話。

「お母さん・・・」
このひと言の声だけで、「ああ、事故ったな」とわかった。

だけど、本人が電話してきてるということは大丈夫だ、
と自分に言い聞かせ、あやも落ち着いていたので、
現場検証に向かった。

相手は車、あやはバイク。あやは擦り傷と打ち身くらいで、
相手は無傷、車もほとんど無傷。

信号のない三叉路で、あやは優先道路、相手は一旦停止ラインありの
出会い頭の接触事故。

母が損害保険の代理店を一緒にしているO田さんは
頼りになる人なので、手続きは一切お任せしたらいいのですが。

事故後行った病院では、「ぶつかる瞬間に人間というのは、
とてつもない力を入れているので、あとで痛みが出ることがあります」と
言われた通り、次の日などは、起き上がるのもつらい様子でした。

それでも、若いから、擦り傷などは目に見えて治っていき、
だるさなども治りました。

この程度で済んでよかった、と内心思うものの、
「あやにも油断や不注意があったはずだし、
この事故が教えてくれる大きな意味をよく考えなさい」と
言いました。


あやのケガも幸いにして大したことなかったし、
私としては、母ともO田さんとも相談して、
物損事故にしてもいいかなと思ってたのですが・・・。

相手方から事故後、一度も連絡がないのです。

こちらがケガをしているのは、あやは警察にも
相手にも見せているので、知っているのです。

現場検証には母も私もいて、母は相手方に
「お怪我はありませんでしたか?」と声を掛けているのです。

菓子折り持って家に来い、とまでは言わないけれど、
「お怪我いかがですか?」の電話1本してくるのが
当たり前でねーかい?

保険会社同士の交渉でもこちらはめちゃくちゃな要求を
してるわけでもなく、相手方に9割以上の過失責任が
決まりそうな状況らしいのに。

電話したら何を言われるか、と怖い気持ちもあるでしょう。

当事者同士は話をしないと決めているのかも知れません。

もう人身事故になると思い込んでいるのかも?
こちらが物損で済ませてあげようというのは、
余計な親心だったのか?

それともそういうことに一切思いをいたせない人なのか?

私は相手方に電話1本の誠意があれば、物損にしても
よかったと思うのです。

だけど、今日現在、電話もないので、警察に診断書を
提出して、人身事故扱いにしてもらうことに決めました。
罰金なり、減点なりのペナルティを受けてもらいます。
こちらからも電話はしません。
謝れと言ってから謝ってもらうほどくだらないことはないから。


2年くらい前かな?私も自転車に乗ってて、車と当たったことが
ありました。
そのときも相手は小さい子どもを乗せたお母さんでした。
(今回も小さい赤ちゃんを連れた若いお母さんでしたが、
やっぱり子どもに気をとられて運転していることが
あるのではないかと危惧しています)

全然ケガもしなかったけど、今回のあやのように
当日の夜、身体がだるくて起き上がれなくなり、自分でも
驚きました。
その程度のショックは身体が受けたということですが、
そのときも相手から電話1本ありませんでした。

ヒロシにもあやにもそのときに話したのですが、
相手がいくら大丈夫と言っても、いくら怖くても
やっぱりこちらが車に乗っていて、ぶつかったのなら、
勇気を出して、相手に電話くらい入れないといけないね、
って言ってたんです。

母は「事故しても保険会社に任せておしまい、っていう人が
日本に増えたら困る!もし、そういうことが
わからない人がいたら代理店からでも教えるべき!」って
言ってました。
普段はバナナの買い物もよくわからないことがあるのに、
こういうときは、まだしっかりしてます(笑)

現場検証が雨の中、1時間近くかかったのですが、
その際、パトカーや私の車をそばの月極駐車場の空いてる場所に
一時的に停めさせてもらったのです。

すると、検証が終わって帰り際、警察の人が私に
「この駐車場、となりの○○さんって方の駐車場なんですよ。
お騒がせしましたってちょっと声を掛けておかれた方が
いいかと思いますよ」と言われたのです。

そんなことは、まったく気づきもしなかったので、
教えられたとおり、隣の豪邸にピンポンして頭を下げたら
「お怪我はされなかったのですか?」と
かえって気遣っていただきました。

私も気づかないことがまだまだあるということ、
事故は事故、保障はお金で、と割り切れないのが
人の感情だと、今回つくづく感じました。

私も運転する身なので、事故した場合は
一度は怒鳴られようと、ケガをさせた相手には頭を下げ、
ペナルティを受ける覚悟を持って、
これからも車に乗ろうと思います。
自転車も気をつけなくちゃ!

Comment

大変だったね~~

あやちゃんの体の痛みが取れてよかった!!ホッとしたよ
バイクも車も運転する際に自分が十分気をつけていても
相手が悪ければ事故は避けられないし
しかし、電話一本もかけれないなんて情けないお母さんだね~

あやちゃんの精神的ショックが少しずつ小さく小さくなっていく事を願っています・・・

2011.07.21(Thu) 11:34       ロンママ さん   #-  URL       

ロンママさんへ

ご心配おかけしました。ありがとうございます。

まだ打ったひざが青たんできてるけど、
精神的ショックはあまりないのか、修理したバイクに
また毎日乗ってますわ~e-286

2011.07.21(Thu) 12:55       なおみ さん   #-  URL       

お大事に

あやちゃん大変でしたね。
私もみっきーが幼稚園の時、自転車に車当てられて、いまだに後遺症ありです。
2年3年たって後遺症でたから、あやちゃんも気をつけて下さい。

加害者の対応悪すぎ。
人身事故にして正解だと思います。
保険会社から謝罪しないよう言われる事もあるらしいけど、人間として謝罪するべきですよね。

2011.07.21(Thu) 18:41       みっきーママ さん   #-  URL       

みっきーママさんへ

ありがとうございます。

2~3年後に後遺症ですか!それはつらいですね。
みっきーママさんもお大事にしてね。

相手はやっぱり人としてどうなのかな?って私も思いました。
こんな事故には遭わない方がいいのですが、
学ぶことも多くありました。

2011.07.21(Thu) 19:17       なおみ さん   #-  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.07.21(Thu) 21:18        さん   #         

コメントくださった方へ

ありがとうございます!
ここへのコメントにそんな緊張は不要ですよ~。
1日10人の人が見に来てくださったら大繁盛!
というネット社会の片隅のブログですので、
どうぞお気軽にコメントなり、メールなりしてください♪
お待ちしています。

バイクもね、ヒロシも乗ってたし、私も大学は
原付で通ってたので、あやに「乗るな」とは言えず。
学校がバスや電車を乗り継ぎで行くところなので、
親の方が原付で行ったら?って言ったくらいなんですよね。
本人も乗るのは好きみたいなので、もう事故しても
それは仕方ないって覚悟はしてるつもりです。

息子さんの車の運転には、もう安心して
同乗されますか?(*'∀`*)
あやももうすぐ車の方、免許取りに行くみたいで、
恐怖の助手席になりそうです~。

2011.07.21(Thu) 21:47       なおみ さん   #-  URL       

No title

娘さん、大変でしたね。お気持ちよ~く分かります。
初めての事でしたら凄く怖かったでしょうに・・
でも大きな怪我も無かったようで本当に良かった。
私自身もバイクで運転していて加害者にも被害者にもなったことがあります。
事故はイヤですね~。どちらに非があったにせよ嫌な気分になります。
先方さんの出方次第で対応の差が出るのも当たり前ですよね。
お互いに人間ですもん。後は保険屋さんにおまかせして治療に専念してあげてください。

なおみさんも電話がかかってきた時ドキッとしたんじゃないですか?
自分が事故るのと娘が事故るのじゃあ全然違いますよね。
私も両親にいっぱい心配かけてたんだなぁと改めて反省です。
お互いに安全運転を心がけましょう!
でもこれであやさんがバイクに乗るのが怖くなっちゃったら、同じバイク乗りとしてはちょっと寂しいかなぁ。
勝手な意見を長々と失礼いたしました(^^;

↓遅ればせながら10周年おめでとうございます!

2011.07.22(Fri) 09:33       ぴこmama さん   #-  URL       

No title

こんにちは。
まずはあやさんに大きな怪我がなくて何よりでした。
翌日はちょっと響いたみたいですがその後如何ですか?

向こうの態度はいわずもがなですね。若い人かしら。
色んな人種がいるんだなと思わずにいられません。
だからこの世に警察や裁判所があるのかもしれませんが。
こういうこと、多いですね。
保険会社を通してやってるから
もういいやって思ってるのかなぁ。
相手の気持ちを慮ることが出来ないと
何かと損をしますね。
因果応報ですかね。

最近、東京では自転車が車道を堂々と走るのが
物凄く増えました。
震災以来、自転車通勤が劇的に増えたからです。
そのせいで車を運転してるともう危なくて危なくて・・・。
何かあっても、自転車は車より弱者だから
こちらが悪いことになるので、
私も前科者にならないよう気をつけないと・・・。

2011.07.22(Fri) 17:03       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ぴこmamaさんへ

ご心配と「おめでとう」のお言葉、ありがとうございます。

電話はね、ほんと「きた!」って感じでしたね・・^^;;
ヒロシは学生時代、東京から松山にバイクで帰省したりして、
義母はその間中、心配し続けたって言ってましたよ~。
車はまだ囲いがあるけど、バイクはね、怖いですよね。
でも、それに替わる爽快感が魅力でもあるのでしょうけど。

あやはバイクに興味があるみたいで、実は以前も
ぴこmamaさんのバイクの写真を熱心に見てました(*'∀`*)
まだまだ乗り続けると思うから、心配の種はつきませーん。

2011.07.22(Fri) 18:19       なおみ さん   #-  URL       

ayameさんへ

ありがとうございます。あやはもうすっかり元気になっています。

相手は20歳代後半かな?っていう女性でした。
もういいやって思ってるんでしょうかねぇ?
でも、赤ちゃんを連れていたので、旦那さんがいるなら、
旦那さんも同じような考えの人ってことですよね。
世の中、いろんな人がいますねー。

東京を走り回る自転車が問題になっているニュースを
見たことがあります。
若い男性会社員とかが通勤に乗ってると、
しゃれならんくらい猛スピードだし、信号無視だし、
怖いなあ、って思いました。
交通刑務所の番組も見たことあるけど、
私も運転する限り、可能性はあるんだもんね。
前科は背負いたくない!私も。

2011.07.22(Fri) 18:28       なおみ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント