なおみ庵

いろはがうちにきて。

いろはがきて、3ヶ月が過ぎました。

かごから出して、ぱららぱららと飛び回り、
好きなところに行っていたずらし、落ち着いたら誰かの肩の上で
頭を上下に動かせて、「ぴよちゃーーーん!」とかっておしゃべりを始めます。

本で読んだんだけど、この頭を上下させてるのが
鳥がわくわくしてる状態らしいねん。

ほんとかな?って思うけど、本の通り、確かに
「ぴよ~!」って短く鳴いてる時はごきげんで、
毛繕いしてる時はリラックスしてるように思える。

で、うちでは、「おっ!わくわくし始めた!」とかって言って見てます。

手のひらに包んでなでなでしてやると、嫌がって
指の間から頭を出して、這い出てこようとするので、これをうちでは
「うなぎになった」と言ってます。

充分に遊んだら(1時間くらい)たぶんお腹が減るんだろうと思うけど、
おとなしくかごに入るときもあるんだけど、
遊び足りないと、かごに無理矢理入れられたとたん、
すぐに鈴をつつきに行きます。
これをうちでは「抗議の鈴」と呼んでいます。

私も見ていて本当にかわいいし、飼ってよかったと思うけど、
何より、あやが嬉しそうにしているのを見てるのが楽しいです。
本当にかわいくて、愛おしい存在ができたってことかなあ?
「今日、ぴよんがね・・」って話をするだけで、あやはにこにこして、
笑顔になっているのです。

ずいぶんと減ったけど、やっぱり不機嫌な思春期と言うのか、
なんで怒ってるのか知らんけど、ぷりぷりしてたり
むすっとしてるとこもあったし、特に試験中の寝不足のときなんて最悪で、
ドアをばたんっ!と閉めて出て行くこともよくありました。

私も思い返せば、そういうことしてたよなあ。
家族全員に対して、不満の塊だったので、家ではいつも不機嫌に過ごして
母に当たったりしたもんだ。
でも、学校や友達の前ではそんなこと、さすがにしないけどね。

だからあやも八つ当たりするのは、私に対してだけだろうから、
時期が過ぎるのを待つしかないのか?でも、やっぱりそれは
家族に対しても悪いことだよってきちんと伝えないといけないのか?って
考えたりもして、叱ったりしたこともあったけど。

もうそんなことを考えなくてもいいくらい、あやが家でも穏やかに
過ごすようになったので、これはいろはが来て、私が一番嬉しいことです。



 


Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント