なおみ庵

10年後どうしてますか?

昨日もフリーディを楽しむべく、神戸の伯母のところに
行ってました。

伯母がまたまた私の新しい洋服を仕上げてくれていました。

洋服


後ろ身頃が上がって写ってますが、これは
細く見せる撮影のため、後ろをピンチで止めてるから(≧▽≦ノノ゙

って、こんなネタバレするなら、自分で着て
写したほうがいいか・・・・。

色が写真にうまく出てないのだけど、白地に紺と紫の柄で、
胸のところに3つループボタンをつけてもらって、
下は開いてます。

ヒロシが「ええーーーっ!へそ出すん!?」って叫んだけど、
そんな周りに迷惑がかかることは、この歳でいたしません。
下に紺のタンクトップを合わせようと思ってます。

これ、仕上がる前に、かなりよそゆきの服って感じになるから
ヒロシに「もうこれは、ホテルで食事するしかない」と言ったら
「王将で腹いっぱい食べたらええやないか」って。
「いやだ~~!床がぬるぬるで滑ったらどうするんよ」
「じゃあ、ホテルのロビーでうろうろするか」
確かに、ロビーだけなら行けるな。

って話をした、って伯母の家で言うと
素敵な器で、「ホテルの気分でお茶しましょう」と
コーヒーを出してくれた♪

お庭を見ながら優雅な気分だったのに、
母が「ホテルではこんなこと出来ないけど」って
紙にくっついたカステラをフォークで擦り取ってた。
あっか~~~ん!



私はいつも心のどこかで「兄弟はいない方がいい」という
やや凝り固まった思いがあって、
自分も今はひとりだし、あやもひとりでいいと思ってるところが
あるのだけど、伯母と母を見ていたら
やっぱり気の合う姉妹はいいなあと思った。


70歳を過ぎても、昔話に笑って、好きなことを言い合えるのは
やっぱり姉妹だからかな、と思う。

それに、ただたまに会って話すだけじゃなくて、
ふたりともずっと手を動かして洋裁をし、手料理を作り、
パソコンのキーボードを私の予想以上の速さで打ったりするなんて、
そばで見ていて、身内であっても、感心した。

時間を惜しんで働いてきた人たちなんだなあと思った。

私はどんな70歳を迎えるのでしょう。
(そこまで長生きできなくてもいいんだけど)
ちょっと想像できないけど、10年後の自分は思い描いてみたりする。

その希望がかなうように、一日一日積み重ねていくしか
ありませんね。

Comment

No title

写真だと大きさってよく分からないから、
そんな、後ろをピンチで留めなくても^^;
下に紺より、白いタンクトップの方が
チュニックの柄が綺麗に浮かぶかしら?

うちもねー、
兄と(というか兄夫婦たちと)は
ほぼ断絶状態なので、
兄なんていないも同然なんですけど、
友達が姉妹で仲良くしてるのをみると
いいな~って思うんですよね~
10年後かぁ・・・
子供がいれば、子供がいくつになるから・・・と
ある程度想像できるのかもしれないけど、
正直全然想像できません。
体が変調期を迎えること以外、
今と何も変わってないんじゃないかなー。
でも年取ってもカステラを擦り取ったら
突っ込んでくれる人がいるといいなあ!

2011.07.07(Thu) 21:06       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ayameさんへ

白も涼しげで、合うでしょうね~♪
この前はたまたま薄いグレーを着ていたので、
その上に羽織ったら色は合ってた感じ。
でも袖がついている服だったので、
やっぱり下にはタンクトップでないとダメね~
って話してたんです。

兄夫婦と絶縁状態っていうのまで、
ayameさんと一緒な私・・・^^;;
こういう状況があると、血縁なんて意味ないなあ、
って思っちゃう。
小さい頃からの人格形成には兄弟はいた方が
いいのかな、と思うけど。

兄弟、姉妹がいても合う、合わないって
あるでしょうし。
それなら、私は「合う」友達を求めよう。

10年後の私は、今よりちょっと余裕ができて、
夫婦で元気に働いていたいなあと願う、
それだけなんです。
今と変わりないけど、今ほどあくせくしてないことを
希望しています(笑)
子どものことは、もう自立しているだろうと
あまり考えていませんでした(笑)

突っ込みならお任せください。
ボケも得意です(≧▽≦ノノ゙

2011.07.08(Fri) 08:35       なおみ さん   #-  URL       

またまたお世話になりました

うわあ、すごく涼やかな色合いで、
気持ちだけでも爽やかになれそうですねi-237
そして、おねえちゃんのおかげで、母からスキャンデータの添付されたメールが届きましたよ。
そこまでたどり着いたのは、おねえちゃんの丁寧なご指導のおかげです。
いつもいつも、ありがとうございますi-178

ご存じのとおり、私も今までずっと少人数の家族で暮らしてきました。
寂しいとは全く思ったことはありませんが、
おばさんと母を見ていると、
子供時代から今まで一緒に泣き笑い、怒ってきた、
特別な仲なんだなと、強く感じます。
(おばさんとM先生もそうですね)
2人にとって、今はいくらか平穏な日々が続いているでしょうから、
その日が長く長く続いてほしいですi-239

2011.07.08(Fri) 22:14       じゅんこ@埼玉 さん   #YInHV9pY  URL       

じゅんこちゃんへ

よかった~あのメール届いたかどうか、
今日あたりたずねてみようかと思ってました。
私もやったことがなかったので、じゅんこちゃんの
わかりやすい解説メモを見ながら
伯母さんと一緒にやってみたのです。

じゅんこちゃんもやっぱり寂しいなんて
思ったことないよね?
愛情深い家庭に寂しさはありませーん、よね?(*'∀`*)

私も今、3人+1羽家族で寂しいなんて
思ったことないのに、
人からは「寂しいでしょう?」とか
言われたことあるねん。
大家族で育った人は、人数が少ないと勝手に
寂しいでしょ?とか言うんだよね。

母はいつも「いつまで洋裁できるか、わからない」
って言ってるわ。
周りの誰かか、自分が病気になったりしたら
できないものね。
ほんと、今の楽しい時間が少しでも長く続きますように。

2011.07.09(Sat) 10:22       なおみ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント