なおみ庵

新年にあたり、信念について

明けましておめでとうございます。

年賀状欠礼となってしまった方々にお詫び申し上げます。

忙しそうで、あの人いつ寝てるの?って人に限って、
お礼状はきちんと出すし、メールはちゃんと返事するし、
凝った年賀状は作るし・・ってできるよなあ、と感じてましたが、
私はそのレベルまで達してない人間だと
つくづく反省いたしました。
今年こそは!・・・・・って、まったく自信ないけど。


ここ半月で、あまりに多く、胸に響き渡る言葉をニーチェから(訳者から?)
もらいました。

私って「信念がない人間だ」ってずっと思ってきました。
人の話を聞いたり、読んだりすると、逆もまた真なりってことも
よくあって、「こうすべきだ!」って決めてることが何一つない私は
へなちょこなんだと思ってました。

信念がある人って、なんとなく背筋がしゃきーーんと伸びていて、
きりっとしてて、かっこいいなあ、私とは正反対だなあ・・・と
思っていました。

ところが、ニーチェは「信念がある人というのはなんとなく偉いように
思われているが、その人は、自分のかつての意見をずっと持っているだけであり、
その時点から精神が止まっている人なのだ。
つまり精神の怠惰が信念を作っているわけだ。」とばっさり。
なるほど~~と、また感心してしまった。

どんなに正しそうに見える意見も主張もたえず新陳代謝を繰り返さないと
いけない・・・・って。


私もいろんな人に出会い、書物に出会って、新陳代謝をしながら
より高みを目指して、ゆっくり歩いていきたいと思っています。



このブログの最年少と思われる読者でいてくれる、
せっちゃんちの子どもさんたちから、「いろはちゃんの写真を
毎回載せて」ってリクエストをいただいたのですが、
ちっとも写真が撮れていないので、とりあえずテンプレートをかえてみました。

いろはも元気に新年を迎えています。

いつも読みにきてくださってる方々に心からお礼を申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

Comment

No title

なおみさん
こちらでもよろしくお願いします。
テンプレート、いいですね!

そーれにしてもニーチェさんはバッサリですね!
ひぇぇぇ・・・
正直ニーチェが言ってることはあまり実感できませんが、
なおみさんの言う、考え方の新陳代謝はすっと入ってきました。
自分の話になって恐縮ですが、私は父親に小さい頃から、
信念を持てと言われ続けて来ました。
それがどういうことなのか、
なかなか分からなかったですけど、
今になれば、これでいくと決めたら、
ぶれず、迷わず進むための、
ひとつのおまじないみたいなものかな?と感じてます。
雑念が多い人間は弱いものだから。
信念で鎧を着てるのかも??
でも、それに凝り固まってしまうと
周りが見えなくなるのも確かですね。
新陳代謝、なるほどなー!!と思いました。

2011.01.07(Fri) 15:52       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ayameさんへ

こちらこそ、今年もどうぞどうぞよろしくです!

意見も主張も時代の流れとともに、練り直して、
修正していかないといけないっていうのは、私も納得しました。

お父さん、ayameさんに「信念をもて」って言われてたのですね。
そういうこと言ってくれるお父さんっていいなあ。。。
私は父親から心に残る言葉をかけてもらった記憶がないです。
父親の人生を見て、学ぶことは多々ありますが・・・。

信念に凝り固まってしまう状態はよくないのでしょうね。
何事にもあまり固執すると、周りが見えなくなりますよね。

2011.01.07(Fri) 16:57       なおみ・庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント