なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸・オートクチュール♪

ヒロシが買ってくる時代小説を読んで、武士の世界にどっぷり浸り、
ビジネスマンが読むんだろうと思われる、本田宗一郎さんの本まで読んでると、
頭の中がおやじになりそうな私。

そんな私に、神戸の伯母と母が女性らしいツーピースを作ってくれました~~♪
スカートで、大好きな柄の生地で(伯母と母が選んでくれた)
私の好きな形に作ってもらった、オ~~トクチュ~~ルでございます!

着ていなくても部屋に吊っているだけでもにやけてしまうくらい
大好きな服になった。

ヒロシに「この服着て、しゃなりしゃなり歩きたいから、
この服に見合った場所に連れて行ってー!」って言ったら
結局、デパートになった。
まあ、よかったけど。大阪の商店街とかじゃなくて。

先週は、美術館に行くと言うので、私もそれなりの格好をしようとして、
ふと見たらヒロシは色あせたポロシャツに半パンだったので、
気が抜けたのだった。

確かに先週はまだまだ暑かったのだけど、今週あたりから
やっと涼しくなって、ツーピースもじゃんじゃん着れるな。


伯母と母が洋服を作ってくれているところを何も手伝えず、横で眺めていた私。
数mmが出来上がりに大きく影響するんだなあと、
洋裁の難しさを改めて感じた。

私が素敵な洋服を作ってもらったので、ヒロシにもデパートで
ワイシャツをオーダーして作ってもらった。

ずっと同じデパートで作っているので、ヒロシのサイズは
データが残っている。

前に作ったのは去年の5月らしい。
それからならそんなにサイズは変わってないかな?とも思ったけど、
ヒロシはすかさず、「採寸してください」って頼んでた。

すると、前回より、お腹周り4cmプラス。
採寸していた店員さんが「食べ物がおいしかったですか?」だって。
ヒロシも思わず笑って、「それで困ってるんです」って答えてた。

今回、初めて「いつもその腕時計を左手にされてますか?」って聞かれたヒロシ。
私は最初何のことかと思ったけど、腕時計が袖口が当たるのね。

左の袖口周りは、右より5mm大きくしてもらって、その方がええわ~と
喜んでいました。

母が前に、大リーガーのユニフォームなんて、ダブダブのやらずれてるのやら、
いろいろあって、いい加減なのが多いけど、日本のプロ野球のユニフォームは
選手が動きやすいように、きちんと合うように仕立ててあるって言ってたけど、
こんなに細かい心遣いをして、服を作るのは、日本人だからこそ!
そういう着心地の良さまで求めるのも、日本人だからこそ!って思ったなあ。

そして、そんな心遣いができるのは、男性女性の区別はないのだよね。
日本人、バンザイ。



Comment

おお、オートクチュールな服が見た~い♪
アップしてほしいなぁ~(笑)
それにしても、身内に洋裁をやってる人がいて
しかも嫌がらずに作ってくれるなんて、
とっても羨ましいです♪♪ いーないーな!

私もね、実は学生の頃洋裁をやってたんですよ^^;
デザイナーになりたくて昼夜かけもちで学校まで行きました。
でも、自分で一着服を作ってみてすぐに分かりました!
自分は言われたことはキッチリ出来たとしても、
その枠からハミ出ることが出来ないタイプだと。
デザイナーなんてとんでもなかった。
それからはもう服なんて全然作ってませんが、
あの頃、家族からあれこれ作ってと言われるのが
すんごく嫌だったなーって思い出しました(笑)
伯母さまとお母さまは優しいですね!
一生ものの服になりますね。

今度はヒロシさんも少しお洒落をして、
夜の神戸をでえとしてくださいな♪♪

2010.09.29(Wed) 21:26       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

服をアップしようと思ったんですけどね。
とっても大きいっていうのがわかるので、やめたんです(笑)

デザイナー!!!昼夜かけもち!!!
ayameさんってまじめな性格の努力家なんですね。
うん、知ってたけど(笑)

言われたことがきっちりできたなんて、すばらしい!
私は短大の家政科を出ましたが、言われたことどころか、
全然思うように縫えなくて、洋裁はアカンなあと思いました。
その後社会人になって、凝りもせずまた、洋裁習いにも行きましたが、
やっぱり思うようにできないのがイヤで辞めちゃった。
同じ辞めるのでも理由のレベルが違うなあ・・・。

本当に、一生ものの服です。嬉しいです。

ayameさんが夏のオフ会の時に着てた紫の花柄の服、
素敵だったわ~♪
メンバーの方のブログで拝見して、いいなあって
うっとり見てました。

2010.09.30(Thu) 18:46       なおみ・庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。