なおみ庵

新八郎様と旅に出ています

「今日は、東海道五十三次を歩き疲れて、ご飯がちゃんとできませんでした。」

夕べ、晩ご飯のおかずがおかしな取り合わせだった言い訳をした私。
ヒロシとあやが「ぶっ」と吹き出したので、まずは言い訳成功。

部屋の中から外の日差しを見ていたら、買い物に出掛ける気力が萎えて、
ずっと家にいて、「はやぶさ新八御用旅①~東海道五十三次」を読んでしまった。

昔の人の旅の苦労がよくわかって、私まで草鞋を履いている気分になり、
足が痛くなりそうだった。

橋がない川では、人足の肩車で渡るなんてなあ。
お天気とか、水かさとか、周りの状況に応じて判断しないと
命取りになった時代。
そのとき、そのときで、知恵を絞って生きていたんだろうなあって
時代物を読むといつも思う。

昔のどなたかが、知恵を出し、お金を出して、
人間の労力でもって造られた橋を何も考えずに
安全に渡れる現代の私たち。
ただ便利になったことが、豊かになったことではないと
思い知らされる。

そして、今日もかんかん照りの外に目を向けず、
中仙道六十九次(はやぶさ新八御用旅②)を歩いてしまった。

あやが時々私の読んでいる本をのぞきにくるのだけど、
いつも「字、でっかー!」って言う。
文庫本を選ぶ基準に最近は、「字が大きい」っていうのが
条件に入ってきた。
ヒロシも「昔の本なんて、字、小さ過ぎるよなあ」とか言ってるし(笑)

新聞の文字も大きくなってきているし、そのありがたさが
わかるようになりました。

今日もなんとか、家にある材料で晩ご飯を作って、
これから日光に向かおうとしています。(はやぶさ新八御用旅③)

Comment

こんにちは。
日光は如何でしたか?
杉並木で花粉症になってませんか?(笑)

外が暑くて買物に出る気が失せて
結果、おかずがちょっと変な取り合わせに・・・
わーかーりーまーす(ーー;)
昨日なんてうち、お刺身にポテトサラダですもん。
なおみさんみたいに気の利いたこと言えないので、
笑って誤魔化してます^^;

私も本の字が小さいと感じるようになってきました。
よーく分かります。かわせみも、文庫新装版を
借りるようにしてますけど、そろそろそれも・・・(>_<)
やっと15冊目まで来ましたよ~遅っ
黒船が来てびっくりしましたー。
もしかしてこの先明治維新まで続くのかしら?

現代は、便利になりすぎて怖いですね。
水が水道から出るのが当たり前って思う生活をしてると
いつかガツンとやられそうです。

2010.08.26(Thu) 17:20       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

早いですよ!!

ayameさん、もう15巻までいったの!?はやっ!
でも、まだまだ先がありますから・・ふふふ(^^)

夕べ日光に行ってきました。
花粉症にはならずに、帰ってきて(笑)
今は、「霧隠才蔵」を読んで、江戸の初期に行ってます。

便利さに甘んじてたらいけないなあ、いつか
大変なことになりそうって思いますよね~。
震災のとき、水道から出る飲み水のありがたさは
身にしみたので、忘れてはいけませんね。

お刺身とポテトサラダ!大好きな組み合わせです(爆)
うちでは、それを豪華な夕食と呼びます(笑)

2010.08.26(Thu) 19:47       なおみ・庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント