なおみ庵

「断捨離」を実践?

世は「断捨離」ブームである(ほんと?)

今月の「私の」ゴールデンウィーク・・・より長いバカンス中に
かなりのゴミを捨てました。

まずは大型ゴミを処理センターに持ち込むために、
あやが午前中休みの金曜に予約を入れて、
それまでに大きなゴミを片付けた。

布団6枚、ヒロシの製図用机、ビデオデッキ、キーボード・・・
車に積み込んだら、バックミラーが見えないくらいだった。
全部で70キログラム、処理代420円なり。
ひとりでは運べなかったから、あやがいて、よかった。

ここ数年、まともに片付けてなかった気がする。
だって、2年前の領収書とか出てきたんだもんなー。
あとで見ようと思って置いておく書類の多いこと!
紙袋とか~空き箱とか~数年着てない服とか。
捨てた、捨てた!かなりすっきりしたけど、まだまだある。

ちまちまと引き出しの中など片付けているけど、
生活用品って、なんて多いんだろう。


「断捨離」の本、実は読んでないんですけど、著者がテレビに出演されてたのを
ちょっとだけ見たことがある。
かすかな記憶だけど、「モノへ執着しないことで、心も整理できる」
「捨てられない高価なものは使うようにする」とアドバイスしていたと思う。

私は以前からモノに対する執着は少ない方だと思うけど、
それでも溜め込んでいたものがたくさんあった。
これを処分するというのは、空間ができることもあるけど、
精神的にかなりすっきりするというのを実感した。

そして、捨てられないネックレスや指輪、気に入ってる食器は普段から
じゃんじゃん使うことにした。
これもまたいい気分になるものです。

特に気に入ってるわけでもない、必要でもない、でも捨てられないという「モノ」が
そばにあるということは、その「モノ」に対する自分のもやもやした気持ちが
渦巻いているようで、決して心地いいものではないなと思った。
それに、いつかは、捨てないといけないものなのよね。

生活の主役は、自分であって、「モノ」ではないというのを改めて意識して
暮らしていきたいなあと思って、これからも片付けることにします。
何年も溜め込んでるから片付けるのも長くかかりそうだけど(涙)
でも、残るのは本当に必要なモノと気に入っているモノだけになるはず。
それはきっと快適空間よね。



この拙いブログを会社の友達がなんと携帯で、2時間かけて全部読んでくれたらしいです。
そんなに熱心に読んでくれる人がいるなんて・・・。
書き続けてきて良かった・・・って心底思った。
Gしゃん、ありがとね~(感涙です)
これからもよろしく。






Comment

こんにちは。
私、なおみさんが書く文章が好きなんですけど、

>捨てられないという「モノ」が
>そばにあるということは、その「モノ」に対する自分のもやもやした気持ちが
>渦巻いているようで、決して心地いいものではないなと思った。

本当にまさしくそうだなぁ~~と納得しました。
なんだかもやもやした気持ちが残りますよね。
自分のことになっちゃいますが、
10年ほど前サラリーマンをやめて通勤をしなくなってから、
服や靴などを一切買わなくなり、
この10年の間、普段着と、スーツが二着くらいあれば
いい生活を送ってきて、それで初めて、
少し前のなおみさんの記事ではありませんが、
足るを知るというか、私にとってはこれで充分だと思えて、
それはある意味収穫でした。
自分の心が豊かであれば、物なんていらないなと。
鳥と出会えたのも心が豊かになれたことの一つでした。

マザーテレサがいつも着ていたあの白い服は、
着てるのと、替えのとで二着しかなかったそうで、
まぁそこまでする必要はないですけど、
究極、人間なんてそんなもんだなと思ったりしてます。
10年経つとデザイン的に着られない服も多くなって、
この前ババッと捨てたのですが、すっきりしましたよー!!
何ていうんだろう、大げさに言えば
成長できてなかった自分との決別みたいな、、、
いや、まだ成長できてないけど、
削いでいくことの快感を味わえました(笑)

じゃんじゃん使う。これはまだ実践できていません。
食器、私も押入れの奥で寝てる大事な子たちを起こして使う頃かな~
でもなんだか普段使いにすると気を遣いそう(笑)これも物欲??

あそうそう、あまり関係ありませんが、
最近になって、ネックレスを二本つけるようになりました。
今の鳥たちがいつか旅立つ時、
自分が長年身に着けていたものを持っていってほしいと思って。
朝つけて夜外すのは面倒でも、
つけっぱなしだと楽チンだったりします。
ずぼらは快適(爆)

p.s.
コメントのお返事が遅いなんて、まったく気にしてません~!!
私、よくお返事遅くてごめんねみたいに言われるのですが、
急がせるようなことを書いてるのかなと
逆に不安になっちゃいます(笑)
毎回コメント残すのも、ストーカーみたいで
気持ち悪くないかな?とも思ったりするんですけど、
つい読んだら書いちゃうの(笑) それが私のペースだから。
なおみさんも、なおみさんのペースで! ね!!

2010.05.29(Sat) 15:10       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

ありがとうございます~

ayameさんは「断捨離」の先輩でしたか!
マザー・テレサは2着だけだったの!?やっぱりすごいですね。

本当に心豊かに、自分に満足できる暮らしができれば、
どんどん研ぎ澄まされて、自分に必要なものだけが見えるようになるのかなと
ayameさんの言葉から思いました。

鳥さんたちとのお別れのことを考えてネックレスつけてるんですか・・・。
そんなayameさんを想像しただけで、泣けてきちゃいます。
鳥さんブログ、あちこち読みに行ってるんですけど、
最近、お別れの記事をよく読んで、切なくて、泣いてばっかりです。
そうして、いろはを見てると、この小さな仔が今日一日生きていたことが
奇跡のような気がするんですよね。
お別れのことは考えたくないけど、誰でもいつかは・・・ですものね。

コメントのこと、かえって気を遣わせちゃいましたね。ごめんなさい~。
いつも本当に嬉しいんです。
やっぱり書いたことに対して、読んだ人はどう思ってるのかな?っていうのは
知りたいところだし、また私が気づかなかった視点なども教えてもらうと
新しい発見ができて嬉しかったりして。
ストーカーなんてとんでもないですよっ!
またコメントくださいね!ブヒッ!




2010.05.29(Sat) 21:00       なおみ@庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント