なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサク?

あやの国立大学受験は、不合格に終わってしまい、
市内の私学に入学することになりました。

国立の方は地方だったので、私も一緒に行ったら
広大な敷地、古いけど立派な図書館、駅に近いけど、
大都市ではなく、静かな街・・・これなら
勉強できる環境だなあと思っていたのですが、
残念でした。

でも、大学で人生が決まるわけでもなく、
大学で何を学ぶかで、人生の方向は見えてくるのだろうから、
入学したあともしっかり学んでほしいと思います。

国立に通ったら、万歳三唱だったのに、
先の私学に受かっても「とりあえず、良かったね」で終わり、
そのまま大喜びすることもなくきてしまったのは、
頑張ったあやにはちょっと寂しかったかなと思うけど、
スーツを見に行ったりして、またじわじわと喜びを味わえたら
いいなと思います。

本人や親の意向とは別に、周りの人や友達からは、
「残念だろうけど、あやが地方に行かなくて、
またこっちで一緒にいられるから良かった」という反応ばかりを
いただきまして(笑)
そのうち自宅から通えてよかったと思えることもできるでしょう。

あやは、今は何より、いろはと離れて住むことにならなかったのは、
一番良かったことだと言ってます。
(親とは離れたかったらしいけど!)

大学生活を元気に有意義に過ごしてもらえたらいいです。
まあ、この時期は、何をやっても楽しいよねー。

(しまなみ海道も楽しく走破し、松山も自転車で巡って
青春18切符で無事戻ってきました。
かなりサバイバルな旅行だったらしいけど。)




Comment

母としては

前世の母としては近くにいてくれて嬉しいわ(笑)
しかし現世の息子は、まだあがいてますe-330
たぶん、私学に行くことになるんやろなあ。
私学はお金かける分だけ設備も環境もいいしね。
それはそれでいいんだと思うわ。

またお互い労をねぎらいたいですねe-454

2010.03.15(Mon) 05:34       のりこ さん   #-  URL       

前世の母だったね

のりちゃんとあや、ちょっと変わってるとこ、
妙に似てるもんな(爆)

これだけ喜ばずに、入学していいのかしら?って
なんか拍子抜けしていますが、
大学生活はきっとどこででも楽しいと思うねん。

受験生の母の労をねぎらう会、しないとね!

2010.03.15(Mon) 17:27       なおみ@庵主 さん   #-  URL       

あやさん、春から大学生ですね。
おめでとうございます♪
親と離れて暮らすのも
それなりに楽しいでしょうけど、
やっぱり親元で暮らせるということは、
あとあとになってとても有難かったと
思うようになるんじゃないかしら?
人生の岐路に試験ありの生活も
大学入学が決まれば当面は終わりで、
残るは就職でしょうか。
あやさんが就職活動を始めるまでの
3年の間に日本経済が上向きますように。
こればっかりは自分がどんなに頑張っても
どうにもならない運みたいなものですもんね。
とにかく、豊かな経験が沢山出来る
大学生活になりますように。

あ、糸井さんの本、
やっと順番が回ってきたようで、
明日図書館に借りに行きます。
人気みたいですね!

2010.03.15(Mon) 22:31       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

次は就活なんですねー

ayameさん、私の願いをそのまま記していただいたような
コメントありがとうございます。

親のありがたさは、私も今の年になってわかることもあるので、
いずれいろんなことに気づいてくれたらと思います。

それにしても今の大学生、大変ですよね。
本当にこういうのはめぐり合わせというのか・・・。
経済が少しでも上向きになってほしいですね。

糸井さんの本を読んだayameさんの感想、是非聞きたいわーe-266

2010.03.16(Tue) 17:45       なおみ@庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。