なおみ庵

インコを飼うということ

私の会社の友達数名が、ここを見てくれて、
「スズメちゃん、かわいいねー!」って言ってもらったりしたので、
嬉しくて、またスズメちゃんの写真を載せます。

何食べてんの?

写真だけ見たら、スズメちゃんがいろはに「何食べてんの?」って
聞いてるようです。

あやと私が先日留守にしたときは、ヒロシにいろはのえさを
朝、かえてもらうように頼んでたのですが、
その日の朝のメールでは「ぴよちゃんとスズメちゃんの
給食係、任務完了!」ってきてました。
ちゃんとスズメにもエサを撒いてやったみたい(笑)

その直後には「お父さんの食パン、焦げた・・」っていうのも
きてたけど。

背伸びしてます


少し暖かい日には、あまりおもちになってなくて、
しゅっと細いスズメちゃんが見られます。
それにしても、背伸びし過ぎじゃ?


いろはを昨晩、病院に爪きりに連れて行ってきました。
フンの検査は、今回も異常なし。
体重も32グラムのまま変化なし。

健康診断をもっと詳しくしてほしかったけど、
先生は今は特にする必要はない、とのこと。

私の仕事がしばらく休みなさそうなので、
仕方なく夜に連れて行ったら、診察が終わる8時に近かったので、
なんとなく先生早く終わりたかったのかな?って
感じもするけど。

次の爪きりには、もうちょっと話を聞いてみようっと。

それにしても、昔飼っていてかわいかったし、
世話も楽だからと思って、気軽に飼い始めたセキセイインコ1羽から
こんなにたくさんのことを学ぶことになるとは
想像もしていませんでした。

エサのことに始まり、病気の多様性、発情の問題と解決の難しさ、
鳥の知能の高さ、人間との絆・・・などなど。

ペットを飼って、飼い主が一番考えることは、「この仔はうちにきて
幸せだったのかな?」ってことだと思うけど、
鳥のことを知れば知るほど、答えを出すのが難しいです。

とにかく病気やケガをせずに、元気でいてほしい、
ただそれだけを祈っています。

Comment

にょ~んしてるスズメちゃん、かわいいー!!
絶対いろはちゃんを意識してますね。
旦那様はぴよちゃんって呼ぶのですね(笑)
一瞬誰のことかしら?と思ってしまいました。

この前公園で、片足が麻痺してるスズメさんが
エサを食べに来たのですが、とても必死なんですけど、
やはり他のすばしっこいスズメさんに取られちゃうんですね。
いつかは自然淘汰されてしまうのかもしれませんが、
どうしてもその仔に頑張って欲しくて、
その仔ばかりに集中してエサをあげました。
そうやってエサをくれる人間がいるからか、
人間にもかなり慣れてるようでしたが、
それがいいことなのか悪いことなのか
よく分かりませんでした・・・
ただただ、頑張って生き抜いてほしいです。

鳥さんには色々教えられますね。
それはもう沢山のことを・・・。
時々、その純真無垢な心の照り返しなのか、
自分の愚かさが痛かったりもしますが、
とにかく健康で天寿を全うして欲しい、
そう願うばかりですね。

2010.03.03(Wed) 13:49       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

わかります、わかります

鳥はぴよちゃん、犬ならポチ、猫ならタマって
呼ぶんじゃないかしら?うちのヒロシさん。

ayameさんが足の麻痺したスズメに頑張って
生き抜いてほしいっていう気持ち、とても共感できます。
淘汰されるのが自然界だろうとは思うけど、
頑張ってほしいって願いますよね。

動物と人との関係って、何が正解って決められないだろうし、
ペットを飼うということにもいろいろと考えてしまいます。
でも、子どもが親を選んで生まれてくるように、
いろはも何かの縁があってうちに来たんだろうと思います。
そして、たくさんのことを教えに来てくれたんだなあ。

綾子ちゃん、とりあえずは卵のことは、一安心ですね。よかった!

2010.03.03(Wed) 19:21       なおみ@庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント