なおみ庵

よいお年を

気がつけば大晦日でした。

今年もあっというまでしたが、さまざまなことがありました。
私にはいままで以上に、自分の中で考えさせられることが多かったように
思います。
「生きる」ってどういうことかな。
どういう風に生きていったらいいのかな。
私はどんな風に生きたいのかな。
そんなことをよく考えました。


親愛なる人を今年2月に亡くしました。
もう一緒に出掛けたり、話したりすることができないのが
残念だし、寂しいけど、でもいまも身近に感じることが
できるのが不思議です。
なんとなく話し掛けてることもあります。
思い出というのは、月日が経って鮮明になることもあるんだって
知りました。


あやは来春大学受験です。
あやが希望する大学に合格できたらいいのに、と願う親心は
私にももちろんあります。

でも、そうならない場合もある。
どんな結果であれ、受け止める覚悟を決めないとなあって思っています。

推薦の1回の受験で短大を決めた私とは違って、
浪人まで経験してるヒロシは、あやにはうまくいってほしいという願いが
人一倍強いと思う。

でも、浪人したからいまのヒロシがあるのですよね。
何も無駄な経験というのはないと思うのです。
順風満帆だけでは何も学べない。

あやにもきっと、これがあやにとって必要な経験だということが
これから起きるのだろうと思います。
それは希望する大学に合格して進む道のりにあるかもしれないし、
希望ではない進路を選んで得る経験かもしれない。

なにがあっても、現実を受け止めて、そこでよりよい方に
成長できるように、頑張るしかありませんね。


この忙しかった12月をなんとか寝込まずに乗り切れたのも
健康な身体があってこそだった。
(少々寝込みそうだったときは、家族のおかげで回復しました)
体格がでかいので、つい自分でも「このくらいでは
私の身体はへこたれへんでしょ?」って思うことがよくあるんですが、
やっぱりあちこち悲鳴を上げてます。

本来は丈夫な方だけど、だからって無理ばかりさせてたら
だめですね。
身体を甘やかしてばかりではいけないけど、メンテナンスはしていかないと
いけない年齢になったと思います。
「よく頑張ってくれてありがとう」って自分の身体にも言えるように
なりました。


私には見えないけど、人智を超えた大きな力が
この世にはきっとあるんだなあと感じさせられた一年でした。

その大きな力によって、守られているなあと感謝することもあり、
これは試練を与えられたのだなあと感じることもあり、
私自身が成長できるように導いてもらっているような気がしています。


今日は思いつくままつらつらと書きましたが、
この一年、忘れずにずっと読みにきてくださった
皆様に心から感謝します。
来年も、突っ込みどころ満載のブログを目指します。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいね。



Comment

なおみさん、
あけましておめでとうございます。

身体は大切にしてくださいね。
気が張ってる時はいいのですが、
ふっと緩んだ時に来ますからね・・・。

人知を超えた大きな力ってありますよね。
一見悪いことのように思えることが起きても、
長い目で見たら、良いことになってることもありますし、
必然的なことって本当にありますしね。
親しい人との別れは辛いですけれど、
それも学びなのかなぁ??って思うこともあります。
考え方一つで、自分の生活が幸福にも不幸にもなりますが、
考え方の切り替えはなかなかできないもの。
そんなときに助けてくれるのが、家族であり友人ですよね。
当たり前なんですけど、大切にしたいですね。
誠実でありたいと思ってます。
本年もよろしくお願いします!

2010.01.01(Fri) 18:38       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

こちらこそ!

ayameさん、あけましておめでとうございます。
初コメントありがとうございます。

ayameさんのコメント、ぜーーんぶ頷きながら
読ませてもらいました。

すべての出来事には、意味があると、
この年になって気がつきました。
すべてが学ぶためにあると思います。

幸せも不幸せも、自分の心の中にあるということも
この年になって気がつきました。
当たり前に思っていることの幸せも大事にしたいと
私も思っています。

今年もどうぞよろしくお付き合いくださいね♪

2010.01.01(Fri) 21:24       なおみ@庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント