なおみ庵

帰ってきました

昨晩、いろはを実家に迎えに行ってきました。

預けて1ヶ月以上になるでしょうか。
実はまだ塗装工事も残っているのですが、
窓を閉め切っていたら大丈夫だろうと思うし、
(念のため、お風呂場の換気扇は回しっぱなしで
出勤することにした)
母にも負担をかけているので、仕事から戻って
車に乗り換えて、行きました。

もういろはは、母にべったりになってます(笑)
ずっと母の姿を目で追いかけているんだもの。

連れて帰ると言うと、母は「ぴよちゃん、
またおばあちゃんに会いたいって言いなさいよ~」なんて
話し掛けていましたが、本当によくなついていました。

うちに帰ってきたら、どんな反応かなあ?
間取りとか覚えてるのかなあ?って考えてたんですが。

いろはの昼間の定位置であるリビングに下ろすと、
まずはご飯食べてる・・・。
まあね、お腹減ったんだよね。いいよ、お食べ・・・。

私も手を洗ったり、うがいをしたりしてから、
ケージの前に座って、ちょっと遊ぼうかな・・・って考えてたんだけど。

あれ?いろはちゃん?
なんで背中向けてるんですか?

私がケージを覗いているとき、いろはがこちらを向いてないことなんて
なかったのに。

ずーーーっと背中向けたままなんです。

話し掛けても知らん顔・・・・。
やっぱり怒ってるのかなあ?って思ったけど、
考えたら8時を過ぎてたし、眠たいのかな?と思って、
そのまま寝室に連れて行って寝かせました(笑)

今朝は、あやが登校する前に起こしたのですが、
久しぶりに我が家に鳥の鳴き声が戻ってきたなあ・・・って
感じで、とても嬉しかった。

今も、いろはがいる部屋の隣の和室でパソコンに向かっていますが
いろはのおしゃべりが聞こえてきて、とても楽しく満ち足りた気分です。


私は毎晩、寝る前にいろんなことを考えたり、祈ったりする時間を
持つようにしています。

そのときには、必ず、「今、病気やケガになってしまっている鳥たちの
苦しみが少しでも和らぎますように。
何かのアクシデントで家を飛び出てしまった鳥たちが
ちゃんと飼い主さんところに戻れますように、
もしくは、心ある人に見つけてもらえますように。」と祈ります。

ネットにもよく迷い鳥の情報が寄せられています。
この寒空に、その仔たちはどうしているだろうと思うと、
もう、いてもたってもいられない気持ちになります。
私には祈ることしかできないのだけれど。


いろはは、迷い鳥になってたわけじゃないけど、
うちに、一緒にいられることが、今まで以上に嬉しくて、
ありがたいことに思えました。

おばあちゃんみたいに、一日ずっと一緒にはいられないけど、
これからも仲良く暮らそうね!


Comment

こんにちは。
いろはちゃん、帰ってきたのですね~
背中向けちゃってるって、まるでうちの仔と
同じ反応をみせてますが(爆)その後、如何ですか?

ぴよちゃんとしての生活がとても楽しかったのかな?
でもセキセイはいい意味でも悪い意味でもドライな性格なので、
新しい飼主にもすぐに懐くといわれてて、
だからこそ、またすぐに元に戻りますよ~

なおみさんは、寝る前にお祈りするのですね!
他の鳥さんのことまで祈るなんて、すごいなぁ・・・
なかなか出来ないことですよ。素晴らしいですね!
そのお蔭で助かってる鳥さんたちが多くいるかもしれません。

寝る前のお祈りは、私も10年ほど前までやってました。
今は祖母の仏壇にお線香上げながら祈るだけに
なってしまいましたが、一日のことを思い出しながら、
何かを祈るというのは、心が落ち着いていいですね。

2009.11.21(Sat) 16:56       ayame さん   #QHwcdr9.  URL       

メイちゃんに似てて嬉しいです

ayameさん、こんにちは。
本当にいろはは、メイちゃんに似てるなあって思うことが
たびたび。
こんな再会のシーンまで似てますね?
「会いたかったよ~おかあさ~~ん!」
なんてことには、まったくならず(爆)

でも、昨日からは、今まで通りです。
この適応力には、頼もしさも感じますね(笑)

寝る前のお祈り、ayameさんも経験されてましたか♪
そうですよね、心が落ち着いていいです。
いろはが病気やケガをしませんようにと
祈っているうちに、他の鳥さんたちのことも考えるようになりました。

私は一心に祈ることはなかなかできなくて、
雑念だらけですが、この小さな思いはきっとどこかに届いているはず・・・と
信じているんです。


2009.11.21(Sat) 17:51       なおみ@庵主 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント