なおみ庵

「我以外皆我師」です。

この夏は、私の仕事はあまり忙しくなかったです。
拍子抜けするくらいでした。

でも、私は夏は得意じゃないので、よかったんですが。
また、涼しくなったらもう少し忙しくなってくれることを期待しています。


今、職場には私を含めた女性17名で作業をしています。
他に男性の社員もおられますが。
私が入った頃は、100名くらいいたので、ずいぶんと
減ったなあと思います。

100人もいたら、誰が誰だか、名前も何もわからないことだらけでしたが
17名だと、いろんな人の、いろんな面がよーく見えてきます。
私のこともよーーく見られてると思うけど。

本当に人っていろんな色があって、様々な性格があるんだなあと
つくづく思います。
「気の弱い人かな?」って思ってても、意外にしっかり者で、
芯のある人もいるし。
「気の小さい人かな?」って思ってても、意外に大胆なことをする人も
います。
一概に、一言で性格なんて表せないもんですね。

だから、仕事の時間だけのお付き合いでもおもしろいです。

「袖触れ合うも他生の縁」って言いますから、私がこの職場で、
短い人でも3年以上はお付き合いしてる人ばかりだから、
よほど縁の深い人たちだろうと思っています。

「これは嫌だな」って思う面に出会うこともありますが、
その人のことをじっと見ていたら、本当に心の底から
「悪い」人なんて、見当たらないし、みんなそれぞれ
すばらしい面を持っています。

作家の吉川英治さんが「我以外皆我師」と言われていました。

自分以外の人は、みんな自分の導き手である、という意味だと
思うのですが、私もいつもその言葉を心にとめて、
人と接するようにしたいと思っています。

我が子からでも・・・いえ、インコからさえ、
学ぶことはたくさんあるもんなあ。。。



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント