なおみ庵

こわいものができました

ほぼ毎日、いろはとべったりの生活を送っているので、こちらもやはり
インコ日記になってきちゃうな~。

実家で昔、インコを数羽飼っていたけれど、
その頃の飼い方とは、ずいぶん変わってきてるんだなあと
感じています。

そりゃそうだよねぇ、子育てだって、やれ、うつ伏せ寝がいいだの、
やっぱりだめだの、予防接種も中止になったり、再開されたり、
いったい何が本当に身体にいいんだか、どういう育て方がいいんだか、
わかんなくなってきてるもの。

ただ、今、便利なのは、ネットでたくさんの情報を得られるということ。
その情報の中にも両極端なものもあるけれど、
(エサはシードがいいのか、ペレットがいいのか、など)
昔なら、ペットショップの店員さんに聞くか、飼っている人に聞くか、
本で調べるくらいしかなかったのに、その数倍もの情報が家にいて、
すぐに得られるのは便利なものです。

私がネットから得た情報では、やっぱりインコの発情抑制が
皆さん、一番苦労してる問題のようです。
うちは、1羽しかいないけど、やっぱりこれが一番難しい。

でも、散歩に連れ出したり、かごの置き場所を変えたり、
12時間以上寝かせるようにしたりして、ずいぶんと
おとなしくなり、無駄鳴きもかみつくことも減りました。

おとなしくなったよ

相手が小鳥とはいえ、噛まれたりしたら、かなり痛いので、
「もうっ!」って一瞬腹が立ったりします。
でも、鳥には鳥の「噛む理由」があるんだよね。

そして、鳥にも学習能力があるようです。
しつけも可能・・・らしいです。

セキセイインコにそこまで求めるのは、どんなもんだろう・・・と
思ったりもしますが、とりあえずは、噛まれたら
いろはの嫌いな音を鳴らす、
「げげげげげげっ」っていう鳴き方をしたら、
恐いおもちゃを見せる・・・など、試してみています。

そうなんです、怖いものなしのいろはだったのですが、
私が作った「籠のブランコ」を部屋にぶら下げたら、
怖がるのなんのって!

せっかく遊ばせようとしたおもちゃなのに、
乗るところか、見ただけで、遠くに飛んで逃げてしまうの。

それじゃあ仕方ない、このおもちゃは、「怖いもの」として
利用することにしました。

こ・・・こわい!

すぐに、「げげげげげ」っていう鳴き方は止まりました。
気をそらせただけだろうけど、まあ、一応効果ありってことで。

嫌いな音は、たまたま車にあった消臭剤を持ったときの音、
「シャカシャカシャカ」って、マラカスみたいな音です。
ヒロシは、「マンボー!って返事したらいいのに」とか言うてたけど、
実際、すごく怖がったのです。


こんなことばかり書いていると、いろはにストレスをかけることばかり
やっているようですが、そうではありませーーん。

今日、晩ご飯に枝豆のご飯を炊こうと思って、少しだけ茹でた豆、
きっといろはが好きだろうと見せたら・・・。

これ、おいしい♪

一心不乱に、首を振りながら食べてました。
この前は、トマトに食らいついてたけど、やっぱり
緑色のものが好きみたいです。

お豆食べてます


おしゃべりは、「ぴよちゃん、好きっ!」から格上げしまして、
「ぴよちゃん、大好き!」ってしゃべってます(笑)


Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント