FC2ブログ

MIRAIZA 大阪城


先週、MIRAIZA 大阪城に行ってきました。

久しぶりの大阪城でしたが、あちこちに台風の爪痕が残っていました。

IMG_1050.jpg

大きな木の枝が折れたまま、無残な姿をさらし、
あちこちに放置されていて、まだまだ片づけも追いつかないといった状況のようです。

IMG_1051.jpg

台風前から工事中だったのか、仮囲いも倒れたまま、
中の建物もひしゃげたままでした。
生活道路や家屋の方が先行されるだろうから、
ここがきれいに元に戻るのは、いつになるのでしょう。


さて、今回の目的はMIRANZAでしたが、中は観光客向けの忍者体験とか、
粉もんのお店とか、抹茶のお菓子が盛りだくさんでした。

IMG_1053.jpg

こういう甲冑も売ってるのですが、コレ90万円とか100万を超える価格なんです。
値段もさることながら、外国の方、買われても、どうやってお持ち帰りになるんでしょう?(笑)

高価な粉もんのお店には目もくれず、お手頃コーヒーショップでお昼にしましたが、
そのお店にこんな貼り紙がありました。

IMG_1052.jpg

「Where are you from ?」にたくさんの黄色いシールが!
アジアやヨーロッパのみならず、南米からもたくさん来られてるんですね~。


曇っていたのに、蒸し暑い日で、すぐにへばって歩けなくなる私。
大阪城は広いなあ。

だけど、数人の男性が大きな望遠レンズを大阪城の石垣に向けていたので、
思わず、すり寄って、会話を聞く。

「朝早く来たら、オオルリやキビタキが見られたらしいんですよ~」

ふむ、残念。今はもういないのか。じゃあ、何を狙っておられるのでしょう?
と、しばらく横に立ってたら、
石垣にチョウゲンボウがいるのだと!

よぉーく目を凝らして、見たら、おりました!
石垣と同じ色だからわかりにくかったけど。
私たちの持ってるスマホでは全然撮れなかったけど、
ちょっと覗かせてもらったカメラの中には、
しっかりとその姿が写っておりました。

以前、神戸花鳥園(今は神戸どうぶつ王国)に行ったとき
目の前で見た、小さな鷹の仲間でした。

こういう楽しみがあると、歩けるんだけど~。

その後は、またふらふらと歩きました。
1万歩が限界かも。
もう少し体力つけないと、楽しめるものも楽しめなくなるな。。



プレイヤーなおみ!


全国で「なおみ」が盛り上がってるな~~
ということで、テニスがしたくなったけど、
今、やったら、身体のどこかがぶちんと切れると自覚はしてるので、
おもちゃのデカラケのセットを買ってきて、
あやとバトミントンをしてみた。

マンションのコミュニティールーム(いつも太極拳をしている集会室)を借りて、
打ってみたら、やっぱり楽しいなあ~♪
ネットもコートもないし、単純に打ち合うだけなのに、楽しい。

ただし、フットワークはふたりとも、とても悪い。
「私が立ってる場所に打って来てよ」と言わんばかり。

それなのに、驚いたのが、汗だくになって、
息もひーひーはーはーになったのに、10分も経っていなかったこと。

そして、笑える。

少し、ほんの数歩動けば届くかも、と頑張ったつもりでも届かない、
その姿がまた自分でもおかしい。

100回くらいラリーが続くと、おかしいのと、しんどいのとで、
笑えてしょうがなかった。

何度も休憩を挟んで、1時間、いい汗をかきました。

当日は、肩こりが取れたようで、すっきりよく眠れたけど、
その後は、あちこち、痛いです。。。。


台風21号


神戸の震災のとき、地震の怖さを思い知り、
その後の火事の悲惨さも見た。

東日本のときは、地震に加えて、津波の恐ろしさに震える思いだった。
熊本の地震で、後で来る本震の怖さも知った。

西日本豪雨では、雨の、水の怖さ。

そして、今回の台風21号では、強風と高潮の怖さを目前で見ました。

うちは、埋め立て地の13階建てマンションの9階で、
障害物もない南西向きの部屋で、
これまで20年、何度かの台風の風雨も凌いできたけれど、
今回が今までで最強でした。

前もって、ベランダのものはすべて屋内に入れ、
できる備えはしたつもりでしたが・・・・。

唯一ベランダに残ったエアコンの室外機が転がって、飛ばされ、
ホースだけでつながった状態になり、
でも外に出るのは危険なので、
どうかちぎれて飛んでいきませんようにと祈るだけ・・・・。

IMG_1031.jpg


それに、風で窓ガラスがしなるのも怖かったです。
元々、風に強いガラスが入ってはいるものの、
もしかしたら、破れるんじゃないかと、ほんと心配になった。

その間も、部屋が揺れる、揺れる・・・・。
震度3くらいには感じました。
階下には、どんどん水が押し寄せてくるのが見えて、
それも恐怖でした。

恐怖心のあとには、脱力感・・・。
うちの後片付けなんて、大したことはなかったけど、
これが土砂で埋まった家だったら、どんな気持ちになったんでしょう。
私の想像さえ及ばない境地に思えました。

IMG_1032.jpg

翌朝、どの港から流れ着いたものか、コンテナが漂着。
(写真下部の茶色くて、四角いもの)
これひとつでも大きな損害ですよね。

うちは幸いにして、インフラに支障はなく、
生活に大きな影響はなかったけど、
その後に北海道で、大きな地震が起き、
日本列島どうなっちゃうんだろう。。。って思います。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。



毎日、うちのベランダに来ていた3羽のスズメが心配だったけど、
翌朝には変わらない姿を見せてくれて、心底ほっとしました。
「君たち、いったいどこで、頑張ってたの?」って
聞いてみたんですけどね、教えてくれませんでした。

今回、かなりの風雨の中もウミウが一羽飛んで行くのも見たし、
野鳥のたくましさが頼もしく、励まされる思いがしたのでした。

塩水に浸かった樹木は、葉が茶色くなって、毎日大量に
落ちています。
この木々たちも再生してくれますように。

下戸のつぶやき


私はお酒が飲めません。
注射のとき、アルコール綿で拭かれただけで
肌が赤くなるので、元々から弱いんだろうと思う。

先日、職場の暑気払いに出掛けたら、
まあ、私以外の6人の飲みっぷりったら!
酒豪ぞろいやん!顔色ひとつ誰も変わらないの。
あれだけ、楽しく、飲んでしゃべったら、飲まない私より
ずっとストレス解消になるだろう。。。とちょっとうらやましくなった。
私もすごく楽しかったんだけど、ね。

なので、あまりに暑かった夕食時、あやとビールを半分ずつしたら
頭がガンガンして、ちっとも楽しくならなかった。
やっぱりアカンやん。

そんなとき、杉浦日向子さんの本「食・道・楽」を読んだら、
それはそれは素敵な酒器がたくさん紹介されていて、
同じお酒でもこんなにいろんな飲み方があるのかと感心した。
飲めない私でも充分想像できる世界だった。

うちはヒロシも飲まないので、飲む人のためのアテも
作ったことはないけれど、
きっと食の楽しみはもっと広がったんだろうなあと思う。

そうこうしてると、太極拳でのお仲間の方から
「全然飲まないの?」と不思議そうに言われた。
その方はもう悠々自適のシニアライフを楽しんでおられるので、
機会があれば、昼からでもワインを開けて、365日お酒は欠かさないとのたまう。
美味しそうなお料理も教えていただき、ああ、私の知らない世界だなと
つくづく思う。

そして、また今度は別の本を読んでいたら
江戸時代の船の話から、お酒の話へ。
灘や伊丹で作られるその年の新酒をもっとも早く江戸に運ぶ船のレース
新酒番船のことが書かれていて、江戸に向かう船の出港地は
大方が西宮だったそうで。

そうだ、そうだ、古来わがまちは、宮水の地、お酒のまちだった。。。

なんだか、最近、お酒にまつわる話題が身の回りにあふれてきているので、
今夜もちょっとビールを・・・・いや、やっぱりやめておこう。

杉浦さんみたいに
「お酒を飲んで二日酔いとか頭痛とか一度も経験したことがない」
という人とは、体質が違うのだわ。


プロフィール

なおみ

Author:なおみ
夫・ヒロシ、娘・あやと日々の暮らしを綴っています。
セキセイインコのいろはは2018年5月に虹の橋を渡りました。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

愛鳥活動

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: