FC2ブログ

神戸布引ハーブ園


神戸に住む伯母が誘ってくれて、母と3人で「神戸布引ハーブ園」
出掛けてきました。

新神戸の駅のすぐそばからロープウェイに乗って上がったところにある
ハーブ園、私は初めて行きました。

IMG_3429_201705280801201e0.jpg

前日の雨が空気と山をきれいに洗ってくれたようで、
見晴らしも最高♪

IMG_3432_20170528080122a07.jpg

ロープウェイの山頂駅を降りると、
たくさんの薔薇が迎えてくれました。


IMG_3443_201705280801252f4.jpg  IMG_3441_2017052808012360f.jpg

IMG_3446_2017052808012644d.jpg  IMG_3463_20170528080226fa8.jpg

薔薇もたくさんの種類があるのは知ってるけど、
どれひとつ、名前を言えるわけでなく、
ただ「きれい!きれい!」「良い時期に来た!」と
感嘆しながら歩きました(笑)


IMG_3459_20170528080222116.jpg

ロープウェイの山頂駅から新神戸に降りるまでの中間の駅
「風の谷駅」までは歩いて下りました。

IMG_3461_20170528080223caf.jpg

ここにも名前を知らない花たちが・・・。

IMG_3462_20170528080225f62.jpg

畑のような場所で作業されている方にご挨拶すると、
ここは時期になれば、お客さんに摘み取り体験をしてもらうための
花畑なんだそうです。

広大な場所ではありませんが、たくさんの人の手が入って、
きれいに手入れされていたのが、心地よく感じました。

寂れていく公共の施設が増えていく中、
ここは、頑張って続いてほしいなあと思いました。

IMG_3467_20170528080228705.jpg


初ツバメ


20日に義父の一周忌で、松山に帰省していました。

ヒロシの仕事の都合もあり、20日の夜中出発で、
朝、松山に着きました。

しかし、お墓とお寺は松山からさらに車で1時間40分。
お経を聞いてる時は、白目だったと自覚があります。

お経の間、急にさわやかな風が通ったのだけど。
後で姪が「あのときの風、じいちゃんが来たんだよね!」って。

お父さん、白目でごめんなさい。

帰省時には毎回クーラーボックスに食材を入れて、持ち帰り、
キッチンに立ちづくめで、くたくたになるんだけど
ふと、かわいい声が聞こえて、外に出てみたら。


IMG_3415.jpg

電線にツバメのヒナが5羽!
今年初めて見るツバメです。

驚かさないように、そうっと近づくと。。。

IMG_3419.jpg

IMG_3420.jpg

親が餌を運んできていました♪

本当に小さい雛で、電線から全然動かずに
親を待ってました。
巣立ったばかりだったのかな。

あまりに私がずっと見上げているので、
親がすぐそばをかすめ飛んで行きました。

警戒されたんだな~ってそれさえかわいくて、
嬉しかったです。

次の朝にはもう電線にはいなくて、その周りを
飛び交っているのが見えました。

疲れが吹き飛ぶ瞬間って、こういうときなんだな~。


大阪・中之島


今年のGW、一日だけ休みが取れたヒロシが
連れて行ってくれたのが、大阪・中之島。

郊外に行くと混むので、オフィス街の方が
車も空いていました。

IMG_2951.jpg

もうこんな重厚な建物は、これからできないだろうなあと
しみじみ。

IMG_2948.jpg

この中之島図書館の中にできた
オープンサンドのお店「スモーブローキッチン」で、
モーニングをいただきました。

IMG_2938.jpg

IMG_2941.jpg


IMG_3404.jpg

モーニングセットなので、3種類くらいからしか
選べませんでしたが、この盛りだくさんの具の下に
パンがあるので、ボリューム満点でした。

IMG_3406.jpg

自由に飲めるデトックスウォーターは
野菜味とフルーツ味。

お腹いっぱいになって、快晴の中之島を散策していると・・・。

IMG_2952_201705121847062c9.jpg

こんな古地図発見!

IMG_2953.jpg

ほとんどの地名が今も使われているんだなあ。。。
自他ともに認める方向音痴ですが、
こんな古地図を見たら、わくわくします(笑)


「中之島祭り」というのも開催されていて、
その中に、北朝鮮拉致被害者の方々の救出のために
活動する市民団体「大阪ブルーリボンの会」もテントを出していたので、
署名してきました。

テレビで見かける被害者家族の方もおられて、
胸が詰まりました。

そこで、ヒロシはいつも普通にお札をさらっと募金するんだけど、
私は小銭をちゃらちゃらと・・・・・・・・。

とっさの行動にこそ、本質が出ますよね。
あとで、本当に・・・自分のケチさが嫌になりました。

横山めぐみさんは、私と同い年です。
一生を狂わされた人たち、そのご家族を目の前にして
我が財布を気にしたのが情けなく、自己嫌悪に陥りました。


おこづかいちょうから家計簿へ


昔から計算が苦手です。
算数に始まり、数学もからっきし。
物理に至っては、高校時代10段階評価で2を取った
たぐいまれなる経歴から、ヒロシには「あひるちゃん」と
言われても言い返せず、一緒にゲラゲラ笑うだけ。

そんな私が結婚して、家計を預かるのに、
どうしたもんかと、とりあえずつけ始めた家計簿が
今も続いています。
(今はエクセルだから計算間違いもなく、楽ちん~♪)

だからといって、貯金がわんさか増えたわけでもなく、
だいたいの一年のお金の流れをつかめた・・・という程度ですが。

ひとつのことをこつこつ続けるのは、苦手と思っていたのに、
ワタクシ乙女座は「ルーティンを決めて、ルール通りに動くと
心が安定する」という言葉を得て、納得してしまった。

そして、その家計簿の元になったのが、
ヒロシとお付き合いしていた結婚前のお小遣い帳。

どこに行っても、どちらがお金を払うのか、
レジ前でもめるのは、かっこ悪いし、
かといって、私も全部男性に出させるのは
同じ社会人として気が引けると言うと、
ヒロシが毎月2万円預けるからそこから出してと
言い始めました。
そこに私の1万円を足して、映画や美術館の入館料、
食事代、交通費など使って、お小遣い帳に記録していました。

IMG_3400.jpg


この、古本市に見入っているふたり、
彼とあやもお小遣い帳つけることにしたらしいです♪


マティスとルオー展


その日も夜間工事の仕事があるというのに、
午前中にヒロシが行こうというので、
あべのハルカス美術館に出掛けてきました。

「マティスとルオー友情50年の物語」という
展示を見てきました~。

IMG_2927.jpg

ルオーの作品を見たいという人には
充実してた内容のような気がするけど、
私はマティスの方を見たかったので、
展示数が少なくて、ちょっと残念でした。

でも、ふたりの書簡のやりとりが展示されていて、
それは、本当に穏やかで優しい友情にあふれた文章で、
私の気持ちまでが温まりました。

お互いに才能を認め合い、励まし合っている様子が
正直に書かれているように思えました。

自分の気持ちを表現できること、
そういう気持ちを受け止めてくれる友人を得ることは
幸せなことですよね~(*´◡`*)





プロフィール

なおみ

Author:なおみ
夫・ヒロシ、娘・あやと日々の暮らしを綴っています。
セキセイインコのいろはは2018年5月に虹の橋を渡りました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

愛鳥活動

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: