FC2ブログ

名前あれこれ


多くの人の名前に触れる仕事をしています。

最近の難解な子どもの名前には
だいぶん慣れだけど、
どうもただ画数を増やしただけの
昔の暴走族のようなイメージしか持てない
当て字に見えてしょうがない・・・。

それにひきかえ、名字は変えようがありませんが、
難しい人がおられます~。

肘谷(ひじたに)さん、吉良(きら)さん、藤古(ふじふる)さんは
読めるけど、珍しいよね。

読めなかったのが、
祷さん、神部さん、興梠さん、酒造さん、
綛谷さん、疇地さん、則包さん・・・・・。

いのりさん、じんぶさん、こおろぎさん、みきさん、
くすたにさん、あぜちさん、のりかねさん、って読むんです。

いのりさんは、右側が本当は旧字体だし
(私が今回その漢字を出せなかった)
みきさんなんて想像もつかなかったです。
意外にものりかねさんは、そのまま変換できるんです。

この方々は名乗る度に、聞き直されるだろうと思うと
名字も名前も素直に呼んでもらえる私はラッキーだったなと
思います。

ってことを考えてたら、たまたま名字に関する番組を
見ました。

日本で多い「鈴木」さんですが、
「鱸」と書くすずきさんが出演されていて、
大学の同じサークルに他に鈴木さんがふたりおられたので、
自分は「魚」と呼ばれていた、と言われてました。
気の毒だけど、笑っちゃった。

その番組で出てきた珍しい名前で、
「小鳥遊」さん、たかなしさんと読むそうですが、
これはちょっといいな~♪って思いました(笑)

熱い!リオ・オリンピック


連日、オリンピックの熱戦に、暑さを忘れて
応援しています・・・・・
ってことはないっ!
暑い!

以前は朝から夕方、もしくは夜まで働いてたから、
昼間の暑さを忘れてたような気がする・・・・。

午前診察の時は1時半ごろ帰るし、
午後診察の時は、3時過ぎに家を出るのですが、
一番暑い時間やーーん!

そして、日本のメダルラッシュにますます
熱くなっています。

若い人が、懸命に努力した結果が
メダルにつながった時って、やっぱり見てると
嬉しいなあ~♪
いや若い人ばかりじゃないよね。
卓球女子の53歳の選手もすごかった!拍手!

職場の人と暑気払いにと夜にやきとり食べに行って、
そのままの勢いで2時半まで起きて、
バドミントン、ダブルス女子の決勝を見てしまい。

ヒロシも終電で帰って来てたあやも一緒に
絶叫しました。

いやあ~あの最後の連続5ポイント逆転は
鳥肌ものでした。

よい気分で寝たんだけど、
やっぱり次の日、体調悪し。
頭痛と胃痛。

やっぱり夜更かしは、合わないみたいです。

次の東京は、時差がないのは嬉しいけど
開催までに、利権だの、汚職だの
私欲にまみれた腹立たしい話が聞こえてくると
純粋に喜べないです。

それに、この亜熱帯気候の日本で
この真夏にほんとにマラソンとかやるんですか?
地表の温度が上がらないアスファルト工事とか
聞いたような気がするけど、
本当にできるの?間に合うの?

テロの心配もあるし。
これから4年、しっかり準備してほしいです。
安全に、選手たちが気持ちよく躍動している姿が
見られますように。

関西のおばちゃんと共に


以前にも書いたけど、私、見た目
「感じの良い人」ではないと思うのだけど、
知らない人によく声を掛けられます。

家の前まで帰ってきたところに
「県住はどこですか?」とおばさんふたりに聞かれて
このあたり同じようなマンションが建ってるだけで
目印もないので、
結局、県住の前まで案内して行ったり。


スーパーでは、たまたま隣にいるというだけで、
「これ、おいしいよね~!?」とか言われたり。


私がいつも乗るバスは、
乗車前にICカードを読み取り機にタッチさせてから
また降車時にも読ませるという
面倒な仕組みなんですが。

私がバスに乗っていると
後から乗ってきたおばさんが
どうもうまくカードが読み取りできないみたいで。
何度かタッチするけど、反応なく
タッチさせる場所を間違えてたのに気が付いて
やり直したら、照れくさいのか
そばに立ってた私に「もう~こっちやんね~!」と
バシっと叩かれましたわ。なんで?(笑)


ショッピングモールで、洋服を見ていたら
そばにいたおばさんから
「あの、すみません、どっちがいいと思います?」って
2着の服を見せられました。
最初、店員さんと間違えられてるのかと思ったのだけど、
どうも「ひとりでは決められないので、アドバイスがほしくて」
声を掛けたそうですが、私が戸惑っていると
「あ、お時間ないですよね?すみません、すみません」と
また、鏡の前に戻っていきました。


近所の子どもにさえ、声を掛けるのを
ためらうご時世ですが、
関西のおばちゃんには、ぜひともそのパワーを
活用していただきたいと願っております!



ちょこっと病院・いろは


久々登場♪いろはです。



ほわ毛つけてるから
取ってあげるって言っても
絶対触らせてくれないからなあ~。

IMG_2628.jpg

見てるこっちがこそばくなるよ~!

IMG_2591.jpg

こんな小松菜つけてたこともありました(笑)
本人は、まったく気にしてないです。

ろう膜の色も変化なく、茶色に変色したままです。
少々の不調も訴えることもせず、
ただ黙って耐えているようにも見えます。


6月頃は、ケージから出しても
私の肩にただ乗ってるだけでした。

私たちが松山に帰省するのに、
1泊お留守番させたので
ご飯をたくさん入れておいたら、
しっかり食べたみたいで・・・。
体重が増えて、なかなか減らないし、
その割にフンが少ないような気がして、
気になったので、
ようやく予約が取れた病院に連れて行ってきました。

でも、結果は、特に急を要する治療はない、とのこと。

お尻が腫れてきてるようで、心配でしたが、
先生は、全く問題ないよ、
お腹はちょっと脂肪がついてきてるけど、
まあ、年相応かな、と
人間に対する助言のようなお話をもらいました(笑)

今は、元気に大声で鳴いて、しゃべって、
飛び回るようになりました。

毎日食べて、運動して、しゃべって、出すことができたら、
そんな日を積み重ねられたら
それが一番えーじゃないか、と思っています。
私もそうありたいです(笑)




伊丹ヒロコーヒー


義父の納骨で、また帰省したりしていました。
なんとなく・・・ですが、落ち着かない日々でした。

なので、ずいぶん前のことに思えるけど、
休日のモーニングに、
伊丹にあるヒロコーヒーに行ってきました。




ブラジル郊外の家をイメージしたような
建物です。

IMG_2663.jpg

コーヒーを飲むのも好きだけど、
香りが大好き!

IMG_2662.jpg

西宮北口店とは、まったく違う雰囲気が
楽しめました。

伊丹空港が近いので、
近くを飛ぶ飛行機の大きさにも圧倒されました。

以前、伊丹に住み始めた頃、
空港からはかなり遠かったのに、
飛行機が飛ぶ度に騒音がすごくて、
「えらいところに引っ越して来てしまった~~」と思い、
あやの幼稚園のお友達のお母さんに話したら
(その人は伊丹生まれの伊丹育ちだったのだけど)
「え?飛行機、飛んでる?」と笑われました。

「ええーーーーっ!気にならないの?」と思ったけど、
やっぱり私もひと月もする頃には
轟音が聞こえなくなってました。

慣れってすごい(笑)
NHKの受信料も割引だったし、それはそれでよかったな(笑)

なんでも良い方に考えてると
ヒロシに「のーてんき」って言われます。

へーんだ!





プロフィール

なおみ

Author:なおみ
夫・ヒロシ、娘・あやと日々の暮らしを綴っています。
セキセイインコのいろはは2018年5月に虹の橋を渡りました。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

愛鳥活動

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: