FC2ブログ

今年の本と映画


今年も残すところ、あとわずかとなりました。

そこで、一年を振り返って、
心に残った本と映画を
少し書き留めておこうと思います。

まずは、本ですが、
一番と言えば、葉室麟さんの「紫匂う」かな~。
とってもステキなお話でした。
時代小説だけど、
登場人物が少なくてわかりやすかった・・・。
情けないけど、最近は相関図を書かないと
理解できないことが増えてきたので、
この小説は読みやすく、さらさらと楽しめました。


そして、もう一冊は、井伏鱒二さんの「黒い雨」
たまたまお借りした古い本だったので、文字も小さく
読めるかな?と思ったのですが、
これも意外にさらさらと読めたのでした。

原爆の後の広島の様子、それも庶民の暮らしを
つづった話で、もちろん悲壮な場面もあるのですが、
日記の形式だからか、なぜか重苦しくなく、
それでも胸に刻まれることが多く、
「読んでよかった!」と思えた作品でした。


映画は、一番印象に残っているのが
「縞模様のパジャマの少年」です。
ホロコーストの話なんですが、
主人公の少年ふたりの姿が
忘れられない映像となって残りました。

子どもって、大人が「当然このくらいわかるでしょ?」
って思ってることをわかってなくて、
「気が付かないだろう」と思っていることに気付いている、
ということも改めて感じました。

それと「レ・ミゼラブル」も良かったです。
ミュージカルで有名ですが、
私は実際に見たことないので、舞台とは比べられませんが・・・。
でも、この映画はスタジオ録音した歌を
映像に後からのせるのではなく、
実際に歌っているままを撮影したらしく、
歌にもセットにも、とても迫力があったな~。

ラッセル・クロウが歌ってるのにもびっくりした!
今まで見た映画でのイメージが変わってしまいました。


今年は戦後70年。
特に意識したわけではありませんが、
戦争に関する本や映画で印象に残ったものが多かった年でした。

それに、私の親やそれより少し上の世代の方々から
戦争の頃のお話を聞く機会が度々あり、
これも心に留めておこうと思っています。


そして、今年の結論は、本にしても映画にしても
期待しすぎてはいけないってことでした(笑)

映画の予告なんて見たら、どれもおもしろそうに
見えるけど、実際はがっかりというのも多いです。
本も評判になって、どんなにおもしろいんだろうと
わくわくしてから、がっかり(笑)
どうも私は期待を膨らませ過ぎるようです。

全く期待せずに、というか半分イヤイヤ?見た
映画「ターミナル」のおもしろかったこと!
そういう出会いが来年もありますように。

小説にしても、映画にしても
多くの人が力を注いだ作品を
家にいながらにして楽しめるというのは、
本当にありがたいことです。




今年も拙いブログを読みに来てくださった皆さん、
ありがとうございました。

来年も、また近況報告を兼ねて
ぼちぼち書きたいと思っています。
よろしくお願いします。

どうぞ、よいお年をお迎えください~!

「MOE」に萌え~!?


光り物以外でこんなこと、
めったにないんですが~~。

新聞広告の「MOE」の文字のOにだけ
ささやいて~足かけて~~
いったい何が気に入ったのでしょう~(笑)





延々とやって、この後、私がフンを取ろうとしたら
ガブリとやられました~。


動画両端の黒い部分、どうしても切れなくて
見づらいと思いますが、すみません~~(汗)

短期のアルバイトで


マイナンバーの配達の時期だけ、
郵便局で短期のバイトをしてきました。

仕事に入る前に「事前訓練」があって、
3時間みっちりお話を聞きました。
信書の扱いについて、セクハラについてなど
短期のバイトにもここまでするのね~という感じ。

私は、不在票を持って窓口に受け取りに来られる方への
案内とか、その郵便物を棚から探し出す作業とか
電話応対でした。

あちこちニュースでも流れましたが、
現場はかなりの混乱でしたε-(´∀`; )
まずは、バイトの時期も変更につぐ変更だったし、
(市役所から郵便物が届かなかったため)
作業内容も行く度に変わってるという感じでした。

そりゃそうよね、これだけの書留郵便物を
全世帯に配達なんて、郵便局も初めてのことだもの。

でも、私自身はたくさんの人の中で働くのも久し振りで
新鮮な気持ちになりました~。
今までの仕事に比べたら、格段に楽だったなあ。
時給の差といえばそれまでだけど、
今の私にはほどよい仕事内容でした。


電話はね、最初、緊張した~~(((o(*゚▽゚*)o)))
再配達は配達日から(電話を受けた日ではない)
2日後しか受けられない、
職場転送の場合はとか、代理で受ける場合はとか
決まりごとがあって、混乱しそうでした。

切ったらすぐ鳴るというのが3本続いたら
メモは取ってるものの、
前の細かい内容を忘れそうで、
(まったくこういう点に自信がもてないこの頃)
他の人にお願いしちゃったりもしました。

配達時間に来ないとか、お怒りの電話もあったし。
そんな人に対応できるかな~って不安もあったのですが、
意外に全然平気だった(笑)
丁寧に謝れば、たいていの人がだんだん軟化してきて、
最後は「ありがとう!」なんて言ってくれるんですよね。
これはね、私には新しい発見でした。

でも、やっぱり郵便局に対する不満を
元々持ってる人は多いんだなというのも感じました。
私がいた短い期間で感じたのだから、
普段職員の人はもっと風当たりの強さを感じてるでしょうね。

そんな職場では、
職員の人たちの私語をまったく聞きませんでした。
そんなに混雑していない時間でも、
職員同士の無駄話は一切なし。
私たちの前だからというのもあるのでしょうけど、
仕事の内容についてしか話してませんでした。
マイナンバーの配達については、
切迫したものがあったので、
世間話してる場合じゃないって雰囲気も
あったとは思いますが、徹底されてたなあ。


マイナンバーについては、
普段からちゃんと納税してる一般庶民は
特に恩恵があるとも思えず、
なんだかな~って思ってたのですが、
私はそのおかげで
アルバイトさせてもらったので、
ありがたかったです。


家にずっといたら、
社会から取り残される気がするから
働き続けると言ってた友人もいましたが、
私はそういう気持ちにはあまりなりませんでした。
どうぞ世間様、私を置いて行ってくれていいよ、
という感じで(笑)

でも、今まで仕事として出来ていたことが
出来なくなるんじゃないかという心許なさは
生まれてきました。
働きたくても働けない歳にはいずれなるから、
今、少しでもできるうちにやっておいた方がいいかな
という気持ちにもなりました。

ともあれ、無事、終えられてよかったです。
いろはもよくお留守番してくれました♪(´ε` )



○○していいの~?


いろはは、ぐちゅぐちゅと
あまりはっきり聞き取れない言葉を
よくしゃべっています。
でも「食べていいの?」とか
「チューしていいの?」とかは
わりとはっきり話します。

それが、先日、「ウンチしていいの?」と
はっきりと!聞かれたので、
いつも好きなとこにしてるやん・・・って
思いつつ(笑)「いいよ~!」って言ったら
「・・・・聞いてたん?」だって!!






最近のお気に入りの場所は、
このペットボトルカバーの玉を
つつくこと♪(´ε` )
カツン!カツン!とにぎやかです。


プロフィール

なおみ

Author:なおみ
夫・ヒロシ、娘・あやと日々の暮らしを綴っています。
セキセイインコのいろはは2018年5月に虹の橋を渡りました。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

愛鳥活動

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: