なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

「忍び瓜」

高田郁(たかだ・かおる)さんの「みをつくし料理帖」は全部買い揃えてから読もうと思って我慢してたけど、揃わないまま読み進めています。一度読んだけど、覚えてる自信がないので、2巻から読み返してみて、その中に出てくる「忍び瓜」を実際作ってみました。ざっと作り方を書くと、1.胡瓜は板摺りをし、めん棒などで叩いて、繊維を壊してから へたを落とし、切る。2.砂糖、酢、ゴマ油、醤油、だし汁、鷹の爪を合わせておく。3....

Read More

7歳になりました

7年前の4月1日にいろはを迎えました。その時、生後10日くらいと聞いたので、それじゃと、ヒロシと同じ3月22日生まれってことにしちゃったので、無事7回目のお誕生日を迎えることができました~~!ばんざーい!本人もわかってない誕生日だけど(笑)先日、長い間犬を飼っている従姉に犬の年齢を尋ねたら「前に同じことを人に尋ねられて、『13歳になりました~』って答えたのが去年のことだったのか、2年前のことだったか...

Read More

4年が過ぎて

4年が経ちました。随分前に、本で出会って以来、心に深く沈んでいるふたつの句を書き留めておきます。顔知らぬ 名前も知らぬ人達に 生きててほしいと願った三月当時高校2年生の門脇優衣さんの作で「現代学生百人一首」に選ばれています。どれだけの人たちが、同じ思いをしたことでしょう。夫呼べば夫の声する 娘を呼べば娘の声する 閖上の海これは、宮城県の須郷柏さんが詠まれたもので朝日歌壇で取り上げられたようです。閖上...

Read More

いろはのあんよ

すっかりご無沙汰となってしまいました。啓蟄も過ぎ、春も近づいていますよね。「今日はボクのここに注目してください」あんよ、です。かぎり木を懸命にかじっていると、つい力が入って、こんな体勢に。こんなところに大好きなバナナがあった!でも、このままじゃ食べられないよー!とか思ってても、このまま毛づくろいなんかもしちゃいます。キッチンにはあまり行ってほしくないのに、楽しいものがたくさんあるらしく(光物が多い...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。