なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

今年もありがとうございました

今年も残すところ、あと数日となりました。みなさんは、どんな年でしたか?私は、今年もいろんなことがありました。ま、一番大きな出来事は仕事を辞めたことかな。故郷は遠きにありて思うもの、と昔、東京に住んだ一年間身を以て感じましたが、仕事も離れてみて、思うことがたくさんあるということに気が付きました。結婚後、一時仕事から離れて、またパートの仕事を始めて14年くらい働いたのかな。後半は特に、荒波にもまれるよ...

Read More

いろはへのプレゼントは

クリスマスとか、お正月とか、ちっともうれしくない大人になってしまいました。この子もクリスマスとは縁がありませんが、新しいかじるおもちゃを買ってあげました。さとうきびから水分を抜いたものらしいです。[高画質で再生]いろはとおもちゃたいてい新しいものには、腰が引けるのですが、これはもうくらいついて、話しかけて・・・。でも、すぐに飽きたみたい。やっぱり光ってるもんの方がいいそうです。...

Read More

人、本、旅

横浜で姉と話したとき、「読書は心の旅だから」という言葉が出てきてそうだなあと共感したばかりなのですが。ずいぶん前に、美智子皇后さまが講演された「橋をかける」という内容がとても印象深く心に残っています。子ども時代の読書は心に翼をくれて、内に外に橋をかけ、世界を広げてくれるといった内容だったとおおまかに記憶していたのですが、今夜の久米書店で、ゲストの出口治明さんとの内容がこの美智子さまの話で「読書は子...

Read More

お江戸観光・深川

今回の私のメインイベントは、この「深川江戸資料館」訪問です。入ったらすぐに2階に上がるようになっていて、ふと下を見たら、江戸末期の隅田川沿い、深川佐賀町を再現した街並みが再現されています。昔見たことのある、テレビ局のドラマのセットのようですがここは資料館なだけあって、江戸時代の工法で忠実に再現してあります。竹を組んで、藁を混ぜた土壁を塗り、柱や木材の継ぎ方も当時のまま、工具がなければ、それも作った...

Read More

お江戸観光・浅草

夜の浅草を歩くのは初めてです。隈研吾さん設計の浅草文化観光センター。でも、ここは私のお江戸心をあまりくすぐらない(笑)この雷門はいいのだけど、もう見飽きた光景だし。仲見世も外国人向けの観光地になってるし。そうそう、こういう立て看板があると、ちょっとうれしい(笑)宝くじ売り場なんだけど、のれんがあって、看板もいい感じ。これが夕方5時半くらいなのですが、東京はすっかり日が暮れて、残念なことにお店もどんどん...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。