FC2ブログ

探さないでね(笑)

はっふぅ~。長い長い一日が終わった~~。

先日、職場に「スッキリ!」のテレビ取材が入ったときは
タージンにインタビューされた私のところは無事カットされ
いやあ、よかった、よかった。
というか、ほとんどカットされてた感じ・・・。


ほっとしたのも束の間、また今日もテレビ取材がありました。

毎週日曜朝9時半からテレビ朝日系列放送の「ヒットの泉」らしくて、
これはお昼を挟んで、3時間余りの取材でした。

それでも放送は15分くらいあるのかしら?

お菓子を作る手順をカメラで撮ったり、待ち時間があったり
なんとまあ、一日が長く感じたこと。

でも、今回はインタビューも受けなかったし、
マスクに帽子姿なので、また誰かわからないだろう。

前回の放送のとき、一部のお友達にお知らせしたら
皆さん熱心に録画して見てくれたり、静止画像で私を
探してくれたりしてましたが、今回は探さなくていいよ(笑)

放送は3月10日の予定です。
気が向いた方は見てくださ~い。

頭ひねると眠くなる

センター試験の問題が新聞に出ていたので、
現国だけ解いてみた。

1時間近くかかった。結構頑張った。

まだ半分古文と漢文があるけど、
これはもう鉛筆を転がすしか解答方法がないので、省略。

受験生たちはいったい何分で解くんでしょうか?

100点の配点中、52点しか取れなかったけど、
ヒロシの世界史には勝ったからいいや(笑)

しかし、問題文からして1~2回読んだくらいじゃ
頭に入らないの。
よぉ~~く考えたのに、読解問題はことごとく間違う。

普段、私、何を読んでるんだろう?
読めてるのか、甚だ疑問になった。
ものすごーーーーく違った勝手な解釈してるんだろうなあ。。。
まあ、試験問題によく出るような小林秀雄さんとか読めないで、
もっと安易な文章にしか触れてないものな。
書くのもこのブログ程度で進歩はないし。


そのあと、猛烈に眠たくなり、1時間昼寝。

せっかくの休日に何をやってたんだか~~。


受験生の皆さん、これからが勝負ですね。
受験生のお母さんも頑張ってください。


ノックするもっちーず

昼間、ソファでうとうとしていると、ガラス戸をこつん、こつんと
叩く音がするので、見たら、この仔たち。

覗き見もっちーず

いつも同じ2羽のもっちーず。

仲が良くて、見ていて本当にほほえましい。
ほかのスズメが来たら追い払ってるから、
うちのベランダはこの2羽の縄張りに入ったのでしょう。

たまに1羽だけで来ると、心配になる。
でも、どこかで待ち合わせしてるのか、
ほとんどが2羽一緒の行動みたい。
もううちの仔になっちゃえばいいのになあ。

シクラメンともっちーず



もっちーずばかり写真におさめているので、
こちらの様子も少し。

いろはは、換羽が終わりかけで、つくつくの筆毛いっぱいに
なっていますが、毎日元気に飛び回っています。

つくつくいろは

「みをつくし料理帖」

昨年末に「今年読んだ本のベスト1は何かなあ?」と考えていたのだけれど。

ずっと佐伯泰英さんの時代ものしか読んでなかったような気がする。

どうしてこうも同じ人ばかり読んでしまうのかしらん。
というか、時代物ばっかり・・・か。

若かりし頃は、ファッションにしても、なんにしても
型にはまらない、ちょっとアウトローな、はみ出したものに
あこがれもあった・・・と思う。

けど、今頃は「定番」とか「安定しているもの」が好きで、
「勧善懲悪」はすっきりする。

なんだか安心しちゃうんだなー。

世の中の理不尽さに多く触れると、つまり年をとると
人間の本質はここだよ、って言ってもらえると嬉しくなるのかしら?

それだけ私が、本質はなにか、自信が持ててないってことなんだろうなあ。
いつもいろいろ迷っているから。


去年、ドラマで「みをつくし料理帖」を見た。
原作が高田郁さんだったので興味があって見て、その後、今「八朔の雪」から
原作を読んでいるのだけど。

先にドラマを見ちゃったものだから
もう主人公の澪は北川景子しかイメージできなくなって。
その他の登場人物も全部ドラマの通りになってしまってる。

それだけドラマのキャスティングがよかったって
ことかもしれないけど、想像できる部分が削られているようで、
自分で自分の首を絞めているような、おかしな気持ちのまま
読み進めている。

やっぱり原作は先で、映像はあとの方がいいわ~。
映像でがっかりしても、原作の印象は残せるもの。

私、お料理を作るのは特に好きではないけれど、
(もちろん食べるのは好き)
この小説に出てくるお料理で、江戸と上方の違いとかは
とても興味深いものがある。

恥ずかしながら、木の芽って山椒の若芽だったって、
この本に初めて教えてもらいました。



いずれにしても今年も時代小説を読みそうな気がします。

鯛みくじ

年末に急遽予定が変わり、松山にも帰省せず、
仕事の初出も7日に延びたので、
10日間の休みとなりました。

こんなにのんびりした年末年始は初めてです!


みなさま、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

いろはも元気に、我が家で新年を迎えました。

もっちーずも元気そうです。

もっちーず

たそがれもっちー


元日は寝正月を決め込んだのですが、
今日は近くの神社に初詣に行ってきました。

毎年、この神社で家族で引くのが、鯛みくじです。

鯛みくじ

この鯛みくじがたくさん並んでいるのですが、
私は写真の向こう側の仔と目があったので(笑)
引いてきました。

結果は「末吉」
去年も末吉だったような気がする・・・。

読んで、木に結んできたらすぐに内容を忘れるので、
今日は持って帰ってきました。

「行く末のたのしき種をまくものは 
つつまやかなる こころなりけり」

行末の楽しみを思って種をまく人の心は、
まことにつつましく、不自由なこともあるが、
この上ない楽しみの種なので、
必ずその心がけを持つべきである。

という意味だそうです。


幸せ、不幸せはすべて自分の心の中だけにある、
と思っているので、今年はよりいっそう
楽しい種をまくことを心がけようと思います。


ここに来てくださったみなさまにも
佳い一年となりますように。


プロフィール

なおみ

Author:なおみ
夫・ヒロシ、娘・あやと日々の暮らしを綴っています。
セキセイインコのいろはは2018年5月に虹の橋を渡りました。

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

愛鳥活動

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: