FC2ブログ

育て方も調べてね

連日、忙しくてくたくたのヒロシ。

唯一、癒してくれるお花たち。

ベランダの花たち

ずいぶん増えました~。

帰ってきたら話しかけ?お水をやり、花がらをつんでますが、
やっぱりさ、お花によって、水のやり方とか、あるやん?
ちょっとネットででも調べたらいいのに、
そういうマメさはなくて、ただ観察してお水やりが好きみたいです。

夜中に話しかけられるお花たちも気の毒だ・・・。


もうそろそろ終わりのパンジーとビオラ。

でも、このビオラ・・・・。

前はこんなにお行儀よく並んでたのに。

ビオラ


今はこんなん。

ビオラ


紫くんが暴れるから、オレンジちゃん家出、独立。
これって、子育て、失敗じゃない??

同じように食べてはいけません

今週、ちょっと残業した。

午後から休憩がないので、6時間立ちっぱなしで、
足が棒のようになり、帰宅。

毎晩帰宅が遅く、週に1日も休めてないヒロシに
私も頑張ってん、疲れた~~!と訴えようとした。

そしたら、携帯についてる万歩計が17000歩を
越えてるのを見せられた。

私は仕事中は携帯持ってないので、
通勤だけで、1500歩くらい(笑)

次の日は13000歩で、2日で3万歩歩いてたヒロシと
1日1000歩も歩かないで、「痩せられへんなあ」と
ぼやく私。

ヒロシとケーキやお菓子の奪い合いをするのは、
止めようと誓ったのでありました。

ムクドリ、危機一髪

先日、のりちゃんと私の実家にコーヒーを飲みに寄ったら
玄関横のパイプスペースの扉の中から
ガサガサと音が聞こえた。

なんやろ?と思ってたらマンションの掃除の
おばさんが近づいてきて
「鳥が入ってしまって、出られないみたいなのよー」

扉の上の方にある排気口の小さな穴から
入ったはいいけど、出られなくなったみたいだった。

かなりバタバタと暴れてたので、
ビスをゆるめて、扉を外すことにした。

横でビスを受け取ったりしてくれてた
のりちゃん。
「あ、目が合った!」

私もこんな近くでムクドリを見たのは初めてだった。
扉の中は暗かったので、最初ヒヨドリかと思うくらい
近くで見たら意外に大きかったなあ。

さすがに人間が近くにいたら出にくかろうと
扉の隙間を開けたまま、部屋に入ったら
すぐにまた、廊下を掃除していたおばさんが
「今、飛んで出たよ」とピンポン鳴らせて
知らせてくれました。

良かった、衰弱してなくて。

今、あちこちで、鳥たちが巣作りする場所を探して
いるようで・・・・。



そして今日、まだ明るかった仕事帰り、
ふと見上げたら
うちのマンションのいつもの場所に
ツバメが巣を作っていました。
今年、ちょっと早くない?
卵、もう生まれてるのかな?

今からワクワクドキドキです♪
無事に育ちますように。

スズメのお礼

会社の若い友達(27歳と31歳)がうちに遊びに来てくれました。

偶然にもふたりとも動物好き。

Yちゃんは、東京育ち。
実家で「本当はダメなんですけど、メジロとかの野鳥を
飼ってました。ヤマガラが一番かわいかったなあ~」って。

昔、実家で黒猫を飼っていて、Yちゃんに一番なついていたんだけど、
ひとり暮らしをすることになり、家を出たらしい。
その後、あるとき、ひとりの家にどこからきたのか、
黒いてんとう虫が天井に張り付いていて
一週間くらいずっといたんだって。

実家の黒猫が死んじゃったって連絡が来た夜、
家に戻ると、てんとう虫の姿も消えちゃってたって。

「私は今でもあのてんとう虫は、実家の黒猫が
お別れの挨拶にきてくれたんだと思っています」って
話してくれました。


もうひとりのAちゃんは、生物が好きで
大学もその方面に進んだという人。

耳のないウサギを飼っていた話や、
甥っ子にカエルの捕まえ方を教えた話を聞いたんだけど、
(その後、お義姉さんがカエルの卵をすくい上げたのを
見て、かなわんって思ったらしい・笑)
ちょうどその頃、雨が降ってきて
うちのベランダにスズメの姿が見えたら
(雨のときだけなぜかうちにスズメがきます)
むか~しの話をしてくれました。

住んでいたマンションの外で、スズメの鳴き声が
気になって外に出たら、まだ小さいスズメが
窓の枠のところに上がろうとしていて
そこまで飛べず、何度もチャレンジしていた。

近所の悪ガキ達が何か悪さをするかも知れないと思って、
下に降り、スズメを助けようとしたけど、
なかなか近づけない。

これは私の手を怖がってるのかもと思って
軍手をはめてもう一度スズメのそばに行き、
「私の手に乗ったら上まで連れて行ってあげるよ」って
思いながら必死で気配を消し、じーーーっと
30分くらい手を出したまま動かずにいたら・・・。

そしたらスズメが軍手をはめた手に乗ってきた。

その頃には近くの電線からたくさんのスズメが
じっとこちらを見て鳴いていたらしいけど、
小さいスズメを高いところまで上げてやったら
仲間のところに飛んで行ったから
よかったとほっとしました。

そしたら次の日に、うちのベランダに
スズメが来たんですよ。
あれは、お礼を言いにきてくれたのかなあって
思いますって!

すごい・・・・すごすぎる。

スズメはそう簡単に手に乗らないと思うんだけど。

Aちゃんは「もうここに乗らないと
助からないってわかったんじゃないですか?」って言うけど、
それをスズメにわからせたAちゃんがすごいと思う。

野鳥の雛が巣から落ちていたら、きっとそばに親鳥がいるので、
人間は手を出さないでくださいってよく聞くけど、
親はどうやって助けるんだろう?
雛をくわえて、巣に戻したりできるのかな?



うちのいろはとも遊んでくれて、
たくさんおしゃべりして楽しい時間が過ごせました~。


いろは

「ボクのおしゃべりも聞いてもらったよ。
かわいい、きれいって褒めてもらったよ♪」

フレッシャーズの春

4月になり、あちらこちらでスーツに着られてる感じの
フレッシャーズを見かけるようになりましたね。
私の職場にも新入社員が10数名入ってきました。

研修ということで、私の作業チームにも
日替わりで女性新入社員が入って、
一緒に仕事をしています。

派遣で若い人たちも一緒に仕事することもあるけど、
それとはまた違うさわやかな風が、
吹き込んでくる感じがします。

みんな大学を卒業して入ってきてるので、
思わずいろいろインタビューしちゃった。

「エントリーシートって50社以上書くのが普通なの?」
って聞くと
「それが普通なんです。そして断られるのも普通です。」

「やっぱりそうなんだ・・・キツイよねぇ。」

「でも、私は『なんで私を落とすんだ!』くらいの
気持ちで乗り切りました。
そうするように先輩に聞いていて、それが良かったと
思います。」って!

そっかあ・・・50社以上出すとなると、
いちいち落ち込んでられないし、
長丁場を思えば、そのくらいの気力がないと
乗り越えられないんだなあ。。。

思わず、「うちの娘が今年3回生なのよ」って言うと
「あ~じゃあ、今年からですね。
あのね、もし娘さんがお金を貸してほしいって
言ってきたら貸してあげてくださいね」って
言われました(笑)

就活には、とてもお金がかかるって聞いてたけど、
交通費だけでとんでもなくかかるから
アルバイト代だけではまかなえないらしいです。

でも、うちは阪神間の真ん中に住んでいるので、
それだけでもまだ便利な方だと思わなくっちゃなあ。

大学出してもこんな工場で働くのかあ・・・って
ため息ついてるパートのお母さんもいたけど、
彼女らはこれからも私らと作業するわけじゃないからねぇ。
研修が終われば、販売や営業や事務の方にそれぞれ
別れるのでしょう。

新入社員の前で、いきなり会社や他の人のグチを聞かせるのは
かわいそうだと思うけど、
みんなあまりかまわず話すから、それはどうかなあ・・と思う。

やっと入社できて、希望を持って歩み始めたばかりの
若い人たちには、ぜひ頑張ってほしいもの。

プロフィール

なおみ

Author:なおみ
夫・ヒロシ、娘・あやと日々の暮らしを綴っています。
セキセイインコのいろはは2018年5月に虹の橋を渡りました。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

愛鳥活動

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: