なおみ庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

タイミングは大事です

テレビの報道を見て泣いてるだけじゃ何にもならんのだ。震災直後に医療救援チームに入って働いた看護師さんや被災地でペットを救って回っている人たちのブログを読んで新聞やテレビが報道できない現実を突きつけられて、胸が震えたけど、そこで止まってたらダメだ。そう思って、ayameさんに教えてもらったタスキ・プロジェクトに備えて準備していた。リンク先を見ていただけるとわかりますが、避難所にいる人に直接ささやかなギフ...

Read More

49歳と3歳、おめでとう

2008年4月1日、いろはをうちに迎えました。連絡を入れていたホームセンターから「雛が入りました」って電話を受けて空き箱を持って、あやと迎えに行った。そしたらバーコードの付いたちっちゃな箱に入れられて、レジでピッてスキャンされて、「空き箱いらんかったねぇ」と話しながらそうっとそうっと持って帰ってきて、もう3年かあ。そのとき、浜松生まれ、生後10日くらいと言われてたので、3月22日生まれかなと決めま...

Read More

いつも通りに

被災地の皆様が少しでも落ち着いた暮らしを取り戻せますように。地震や津波で亡くなった方々、そして一緒に暮らしていた動物たちが安らかに眠れますように。危険を顧みず作業してくれている自衛隊、消防、警察、東電関係の会社の方々に深く感謝。いつも、頭の中から離れないけど、私は普段と同じ、いやいつもより元気を出して、生活するんだ。まだこういう思いで過ごしている方が、私としては力がわいてくる。しかし・・・被災地で...

Read More

母はここにおります

心配なこと、いろいろあり。ついつい暗い方向へ物事を考えがちになるので、こんなときは、普段通りの話題を。いろはが先日、ひとりでしゃべってたのを聞いてたら「あやちゃん、かわいいっ!・・・・なにやってんでしょうねー!?」思わず、「ほんとよねー春休み、勉強もせずに、バイト行って遊んで寝てるだけだもんねー!」と、意見が合った。いろはを放鳥して、パソコンの前にいると、私にまとわりついて遊んでるんだけど、しばら...

Read More

お見舞い申し上げます

いま、私の家の前に広がる穏やかな海が現実であることを何度も確認してしまいます。読みかけた本を途中で投げ出すことはあまりしないのだけど、時代小説を途中でやめて、「森のなかの海」をいう小説を読み始めました。冒頭、阪神大震災の生々しい記述から始まっていて、当時のことを思い出していたら、次の日、東日本に大地震が起きた。被災された方々に心からお見舞い申し上げます。そして、今も救助を待っておられる方々に、余震...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。