なおみ庵

どんぐりころころ思考

さっき、コープの協同購入を受け取りにマンションの下に下りたら、小学校3年生くらいの女の子に「これ、はい」って、突然手渡されたものがコレ。あまりに当然のようにくれたので、私が鍵か何かを落としたのを拾ってくれたのかと思って見て、びっくり。すると、隣にいた女の子も「はい」ってくれたので、ふたつになった。「あ・・ありがとう」って言うだけ言って、協同購入の品を取り、まだずっと近くにいた子に「どこで拾ったの?...

Read More

自転車倒しても良いことがあるもんだ

仕事の帰り道・・・だけど、ちょっと遠回りして、買い物に行ったスーパーの駐輪場で、停めてある隣の自転車に当たってしまい、がらがらがっしゃーーん!見る見る間に5台くらいがドミノ倒しになった。ありゃま・・と思って、起こし始めたら、すぐそばにいた30代の男性が黙って手伝いに来てくれたので、「すみません・・・ありがとうございます」と頭を下げる。と、そこに、中学生か?高校生か?の男の子5、6人くらいが、ガムを...

Read More

小さなお知らせ

ここに読みに来てくれる方々は、ほとんど私の知り合いで、私のメールアドレスもご存知の方ばかりなんですが、とりあえず、横っちょに「メールフォーム」なるものをつけてみました。コメント欄にコメントを入れるのは勇気がいる、けど、ちょっと感想を送りたいなんて気持ちになってくださった方は、お気軽にメールフォームから送っていただけますと、とーーっても嬉しいです。私にわかるようにお名前と、ご面倒ですが、ご自身のメー...

Read More

有川浩さんの「阪急電車」

宮本輝さんの「錦繍」が私の実家の近く香枦園が舞台だったので、登場人物がごく身近な知り合いのような気分で読んだのは、大昔。今回、またもやがんのすけさんからお借りした「阪急電車」もそういう意味ではとっても身近な物語だった。これが阪急じゃなくて、阪神電車ならもう登場人物が親戚になりそうだったなあ。久しぶりに時代小説じゃないのに、一気に楽しく読めた本だった。何よりよかったのは、読後感。すっきりさわやかに、...

Read More