FC2ブログ

暖かくなるとお別れです

毎日、ベランダにスズメちゃんが遊びに来てくれるのに、
いろはは知らん顔を続けています。

スズメの姿が見えたら「ほらっ!ぴよちゃん!チュンチュンが来てるよ!
お友達よ!」って言ってると、いろはは、
「あやちゃーん!チュンチュン来てるよー!」ってしゃべってる。
どうしてこうも主語がかわるんでしょ?
自分が叱られてるのに「あやちゃん!ダメでしょ!」って
しゃべってるし。

たそがれるスズメちゃん

植木鉢を置くワイヤーの台を置いていたら、
そこがスズメちゃんたちの休憩所になってます。

この前の雨の日なんて、午後2時から5時ごろまでいて、
ずーーーっと寝てたらしいです(あや談)
寝る姿は、頭を背中に突っ込んで寝たり(外は寒いんだろうなあ)
片足になったり、毛繕いもして、くつろいでるなあという感じです。

もちろん、私たちがリビングで動くと、ぱっと逃げたりするけど、
また戻ってくるのね。
かわいいねんな~♪

ざんざん雨が降ってる日もびしょぬれになってやってきて、
じーーっと見つめられたり、
朝、私が紅茶でも飲んでると、コツンと音がして見たら、
スズメちゃんがガラス戸をくちばしでこついてたり、
網戸に張り付いてきて、こちらがびっくりしたりします。
エサの催促かしらね??
「あの、僕たちもお腹減ってるんですけど・・」って感じかしら?(笑)

かわいくて、思わずエサをやってしまうけど、もう暖かくなったら
止めたほうがいいなあ。近所のこともあるし。
隣が空き部屋だったんだけど、新しく入居して来られたしなあ。

うちのベランダには物干し台とエアコンの室外機と
箒1本くらいしかないので、巣を作られるようなことは
ないと思うんだけど、もうそろそろ終わりにしようかな。
なんだかとてもなついてくれたような気がしてたので、
すごく寂しいけど。

これからも自然の中で、たくましく生きてほしい。

今日は、このayameさんのブログを読んで、感動して涙した。


ぜひご覧くださいませ。

そして、できれば18日の「奇跡のサーカス」の動画もぜひぜひ!
セキセインコがここまでできるんだ!ってこれまた感動した私です。

サクラサク?

あやの国立大学受験は、不合格に終わってしまい、
市内の私学に入学することになりました。

国立の方は地方だったので、私も一緒に行ったら
広大な敷地、古いけど立派な図書館、駅に近いけど、
大都市ではなく、静かな街・・・これなら
勉強できる環境だなあと思っていたのですが、
残念でした。

でも、大学で人生が決まるわけでもなく、
大学で何を学ぶかで、人生の方向は見えてくるのだろうから、
入学したあともしっかり学んでほしいと思います。

国立に通ったら、万歳三唱だったのに、
先の私学に受かっても「とりあえず、良かったね」で終わり、
そのまま大喜びすることもなくきてしまったのは、
頑張ったあやにはちょっと寂しかったかなと思うけど、
スーツを見に行ったりして、またじわじわと喜びを味わえたら
いいなと思います。

本人や親の意向とは別に、周りの人や友達からは、
「残念だろうけど、あやが地方に行かなくて、
またこっちで一緒にいられるから良かった」という反応ばかりを
いただきまして(笑)
そのうち自宅から通えてよかったと思えることもできるでしょう。

あやは、今は何より、いろはと離れて住むことにならなかったのは、
一番良かったことだと言ってます。
(親とは離れたかったらしいけど!)

大学生活を元気に有意義に過ごしてもらえたらいいです。
まあ、この時期は、何をやっても楽しいよねー。

(しまなみ海道も楽しく走破し、松山も自転車で巡って
青春18切符で無事戻ってきました。
かなりサバイバルな旅行だったらしいけど。)




つわりと親子の個性

母親と子どもの個性が違うと、つわりがひどいということを
読んだことがあるのですが、これは事実だと私は思います。

あやが私のお腹にいるとき、そりゃあもうつわりがひどくて、
ほとんど食べることもできないし、食べないから動けないし、
ちょっと動くと吐くという生活を数ヶ月、ほんとうにしんどかった。

子どもができた喜びを味わうより、何より、身体がつらかったです。

そして、生まれた一人娘は、私とはまったく違う性格です。

自分で決めた目標には、地道に努力することができるのが
私との大きな違い。
私はへなちょこだから。

中学の頃から国公立の大学に行きたいと自分で決めたら
私から見てもよく頑張っていたなあと思います。
よくへこたれずに、ここまできたなという思いがあります。

私もできる限りのサポートはしたけど。
あやの受験に関しては、私はできるだけのことをすべたやった、という
一種の達成感はありました。

気が抜けて、また熱が出そうだったけど、
仕事が忙しくなって、よかったかも。気を抜く間がないです。

受験の終わったあやは、高校も無事卒業し、遊び放題、楽しそうです。

そして、今日からヒロシの従兄と、その従兄の娘さん、
(あやから言えば、はとこですね)と三人で松山に向けて
帰省する予定です。

従兄について、しまなみ海道を自転車で走破するという計画に、
あやは絶対乗らないと思ってたのに、気軽に行くって決めて、
今朝早くにうちを出発しました。

あやに「お母さん、今回の方が受験よりずっと心配やわ」って
言うと、あやは「今まであまり心配かけたことないでしょ?
頭を切って、ケガしたときくらいやん」って言われた。
当たってます。

でも、本当に今回は心配だった。
自転車で長距離なんて走ったことないのに、
従兄に迷惑かけないだろうか・・・とか、
途中でギブアップって言ったって、島の途中で
引き返すことも何もできないのに・・・とか。

お天気も怪しくて、雨ならフェリーかバスに変更するとは
言ってたのですが、自称晴れ男が功を奏し?
午後からは雨も上がって、自転車で、58kmを走って
夕方民宿についたと連絡がありました。

見事に私の心配を裏切ってくれて、またつわりの話が
本当に思えた一日でした。

明日も雨が降らずに、残り20km、楽しく走れますように。

インコを飼うということ

私の会社の友達数名が、ここを見てくれて、
「スズメちゃん、かわいいねー!」って言ってもらったりしたので、
嬉しくて、またスズメちゃんの写真を載せます。

何食べてんの?

写真だけ見たら、スズメちゃんがいろはに「何食べてんの?」って
聞いてるようです。

あやと私が先日留守にしたときは、ヒロシにいろはのえさを
朝、かえてもらうように頼んでたのですが、
その日の朝のメールでは「ぴよちゃんとスズメちゃんの
給食係、任務完了!」ってきてました。
ちゃんとスズメにもエサを撒いてやったみたい(笑)

その直後には「お父さんの食パン、焦げた・・」っていうのも
きてたけど。

背伸びしてます


少し暖かい日には、あまりおもちになってなくて、
しゅっと細いスズメちゃんが見られます。
それにしても、背伸びし過ぎじゃ?


いろはを昨晩、病院に爪きりに連れて行ってきました。
フンの検査は、今回も異常なし。
体重も32グラムのまま変化なし。

健康診断をもっと詳しくしてほしかったけど、
先生は今は特にする必要はない、とのこと。

私の仕事がしばらく休みなさそうなので、
仕方なく夜に連れて行ったら、診察が終わる8時に近かったので、
なんとなく先生早く終わりたかったのかな?って
感じもするけど。

次の爪きりには、もうちょっと話を聞いてみようっと。

それにしても、昔飼っていてかわいかったし、
世話も楽だからと思って、気軽に飼い始めたセキセイインコ1羽から
こんなにたくさんのことを学ぶことになるとは
想像もしていませんでした。

エサのことに始まり、病気の多様性、発情の問題と解決の難しさ、
鳥の知能の高さ、人間との絆・・・などなど。

ペットを飼って、飼い主が一番考えることは、「この仔はうちにきて
幸せだったのかな?」ってことだと思うけど、
鳥のことを知れば知るほど、答えを出すのが難しいです。

とにかく病気やケガをせずに、元気でいてほしい、
ただそれだけを祈っています。

プロフィール

なおみ

Author:なおみ
夫・ヒロシ、娘・あやと日々の暮らしを綴っています。
セキセイインコのいろはは2018年5月に虹の橋を渡りました。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

愛鳥活動

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: