なおみ庵

出ベソにならないよ

うちの、引き抜きにくい玄関の鍵が何とかならないかと調べました。それで、鉛筆の芯を砕いて、その黒粉を鍵にまぶして、何度か鍵穴に入れてみたらスムースになりました~!黒鉛が潤滑油の役目になるそうです。あ~よかった。うちは出ベソにならなくて済みそうです(笑)...

Read More

出ベソの鍵穴

今の住居も早いものでもう12年目に入り、今年はマンションの大規模な修繕も予定されています。やっぱりあちこち痛んできてるけれども、最近、玄関の鍵を鍵穴から抜くときにちょっと手こずることがあって・・・。今朝、ヒロシと神戸に出かけるときにも鍵が抜けにくかったから、そんな話をしながらエレベーターに乗ったのです。すると、途中の階から知り合いの人が乗ってきたので、思わず「ねぇ?最近、鍵が鍵穴から抜けにくかった...

Read More

「マークスの山」からやっと下山

やっとこさ、高村薫さんの「マークスの山」を読み終わった。ああ~時間かかったなあ。私には長編すぎたか、難しかったか?だけど、おもしろかった。ヒロシには毎晩「まだ、それ読んでんの?」って言われながらも途中であきらめようとは思わなかったな。今までたいした量を読んできたわけじゃないけど、読んだ本の内容はほとんど忘れてます(忘れてる程度は誰にも負けない)だけど、内容に触れた空気のような感触は、それぞれ残って...

Read More

演奏会を聴く

20日の金曜日、友達のダンナさまであるがんのすけさんが演奏会に出演されるというので、仕事が終わってから聴きに行った。演奏会があるのは、前から聞いていたけど、仕事が終わるのがぎりぎりの時間になるんじゃ?とか思ったり、直前に私が風邪を引いたりしてたので、どうなるかと思ってたけど、当日はちょっと早く仕事も終わったし、私の風邪も治ってたので、なんだかちゃんと行けるような設定にしてもらった感じで、そういうと...

Read More

♪時の流れに身をまかせ~~っていう歌、昔、あったな。

よしこさんがもうこの世にはいないんだなあ・・・・。会いたくてもしゃべりたくてもできないんだなあ・・・・。とか考えるだけで、涙があふれる。病床からもらったメールを読み返しては、涙があふれる。楽しかったことを思い出しても、涙があふれる。一方で、あんなにたくさんの人から惜しまれて、若くして亡くなるのも悪くないような気もしてきた、やっぱり人生は長さだけじゃない、私もそんな生き方できるかな、とか考える。そん...

Read More